首都高速中央環状新宿線(〜大橋JCT)開通記念

R0019239

やはり、高速道路マニア・ジャンクションマニアとしてはこの話題に触れないわけにはいきますまい。

かつて川崎市民だった頃、東名川崎ICから首都高を経由して東北道方面へ旅行(主に帰省)するにはもれなく用のない都心部を通らなければいけなくて、それがまた複雑で突拍子もない合流や分岐があったりして(それはそれでスリリングで面白かったわけですが)、それがシンプルになって所要時間まで減ったというのは使い勝手の向上ですね。

一方で大橋ジャンクションといえば、地中深い山手トンネルから高架の3号渋谷線までの、高低差約70メートルを強引にループでつないでるわけで、もともとカオスな要素満載の首都高がさらにバラエティに富んだものになったという気がして、これはこれでそそられます。やっぱりこのアクロバティックさこそが首都高の魅力です。

まあ結局、関越道は首都高に接続してないので今の私にはあまり関係ない話ではあるんですが、いつか外環道使って遠回りしてでも利用してみたいと思います。写真は以前通った時のもの、山手トンネル・新宿付近です。
posted by stonez | 2010.03.29 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

R17にて

R0023885

大仕事が無事に終了しました記念。明日は念のため電話待機・・・
posted by stonez | 2010.03.27 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - 通勤

走り初め記念

R0023863

新しく誕生した国道17号バイパスを走りました。

今日は徹夜で大仕事の予定でしたが、別のトラブルの影響で不完全燃焼のまま帰ることになりました。明日仕切り直しです。
posted by stonez | 2010.03.26 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - 通勤

ふるさとの駅の夢

Iwamoto Sta.JR上越線・岩本駅−。

幼少の頃に祖母に手を引かれながら東京の叔母の家に出かけた時も、そしてわくわくしながら修学旅行に出発し、そしてホッとしながら帰ってきた時も、それから進学で故郷を離れた時も、いつもこの駅が、この駅舎が見送ってくれたことを思い出す。

ずっと昔から変わらずそこに佇む素朴な木造の駅舎は、今や町の人たちにとっても欠かすことのできないシンボルとなっているはずで、私も今は毎日の通勤で駅前を通り、駅舎を見るのが日課になっている。

このあいだ、こんな夢を見た。岩本駅が利用者の低迷により廃止になったというのだ。なんとも寝覚めの悪い朝だったが、同時に夢だったことに少なからず安堵した。

ところが数日後、いつもの通り出勤途中に駅にちらりと目をやると、駅舎の周囲に囲いがされ、隣には簡素な作りの建物が・・・。その時はその場に元々あった公衆トイレの改築だと思っていたが、フタを開けてみればそれが新しい駅舎だった。Iwamoto Sta.

あの夢は何かの暗示だったんだろうか。とにかく解体されていく木造駅舎を見ているのは辛かった。岩本駅は、もうそれまでとは全く別の新しい駅になったと感じている。あの駅舎は心の中で、そして記念写真の中でずっと生き続けることだろう。
posted by stonez | 2010.03.25 01:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道紀行

気分転換

IMG_1144

先日息子のために買ってきた絵本。なのに、読んでいて親がはまる(笑)
posted by stonez | 2010.03.23 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 - その他

整地完了

IMG_1159

マイホームを建てる土地の整地が終わりました。場所は実家の隣です。色々な面でサポートしてもらっている母には本当に感謝しています。いよいよこれからです。
posted by stonez | 2010.03.22 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム建築記

インテリアの打合せ3


土曜日はまたまた、いつものさいたまのオフィスで新築の打合せでした。

まずは家の配置や間取りがfixしたことを認める書面にサイン、いよいよ泣いても笑っても後戻りできないところまで来たなという印象です。

今回のメインテーマもインテリアですが、まずはキッチンに貼るタイルを選びます。美味しそうなタイルだったので(笑)執拗に撮っていたら、コーディネーターさんがサンプルを下さいました。ありがとうございます。それにしても、実物の色や質感をそのまま写真におさめるというのは難しいです。

お次はカーテンですが、基本的にシンプル路線に決まりました。個人的には北欧の斬新な柄物も入れたいと思ったんですが、内装のイメージに合わなすぎて却下になりました。まあ、もう既に思いつきが入り込む余地は残されていません。あとは土地の整地や資金計画といったあたりをクリアしないといけません。
posted by stonez | 2010.03.21 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム建築記

春のあしおと

IMG_0967

日に日に暖かくなっていくのを実感します。朝晩が冷えなくなりました。

そして、この度ブログ仲間であるリベラさんがご結婚されたとの知らせが。横浜で飲んだ楽しいひとときが昨日のことのように思い出されます。リベラさんには一足早く春が訪れたということで、本当におめでとうございます。末永くお幸せに!
posted by stonez | 2010.03.20 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

負のスパイラル

IMG_1104

このところは昼12時、夜12時の1日2食の生活が定着。こうなってくると、やっぱりスタミナ切れになることもあって、残業真っ只中の夜8時くらいがピークです。集中力が下がります。時間がさらに進むと逆に食欲は落ち着いたり、そうならなくても帰り道にスナック菓子に手を出してそこで中途半端に満足してしまったり。夕食(夜食?)が中途半端になりがちなのが目下の悩みです。

写真ですが、未だに先週末の東京写真を小出しにしてます(笑)
posted by stonez | 2010.03.19 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

都営 上野懸垂線

R0023634

上野動物園に行った際に、園内を往復している上野動物園モノレールに乗ることができましたが、どうやらこのモノレールの正式名は東京都交通局 上野懸垂線(うえのけんすいせん)というらしく、ついでに常設のものとしては日本初のモノレールだとか(ウィキペディアより)。確かにレールにぶら下がっているから懸垂というのはシンプルですね。やや古風なネーミングは、かつての京王帝都電鉄とか帝都高速度交通営団に通じるものがあるような気がします。
posted by stonez | 2010.03.18 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道紀行