お休み終了

R0033521

冬最後の冷え込みがひと段落したので、先日買ってきた桂、ヤマボウシ、それと実家からもらったツリバナを庭に植えた。更地だった小さな庭が少しだけ庭らしくなってきた。

長かった春休みも今日で終了。色々あったので当初よりも慎ましやかに過ごした日々だった。とはいえ、本や写真集を買い込んでしまい小遣いを使い果たしてしまったのは不徳の致すところ。。読んだ感想など追々書いてみたいと思う。
posted by stonez | 2011.03.31 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - その他

セットアップ

IMG_6958

最近どうも、息子を寝かしつける時に自分も寝てしまい(笑)、やりたいことができなくて困る。今日も深夜になってやっと目覚めた。とりあえず家の中を撮った。
posted by stonez | 2011.03.30 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - その他

駒形駅

IMG_6962

妻は前厄を気にしており、先日も事故に遭ってしまったことから、さっそく厄払いに行く。途中でローカル線の駅が見えたので立ち寄る。ここでも味わい深い木造の駅舎が姿を消そうとしていた。
posted by stonez | 2011.03.29 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道紀行

春休み

IMG_6933

ついに息子が春休みに入った!(笑)
posted by stonez | 2011.03.28 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - 家族

上毛かるた

IMG_6920

群馬には上毛(じょうもう)かるた、という郷土かるたがある。県内の観光地や名産、主要自治体や偉人さんについて知ることができる。自分もかつてそうだったように、息子もやがて学校でやったり競技会に出る時がくると思うし、結婚して初めて群馬にやってきた妻に群馬を紹介する意味でも使えるかと思い本屋さんで買ってきた。さっそく息子にやらせてみたが、さすがに取っつきやすさでアンパンマンかるたには叶わなくて、なかなか2回目をやる機会がない(笑)
posted by stonez | 2011.03.27 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - その他

たのしい写真

IMG_6905

センサーとファインダーの清掃に出していたカメラが帰ってきたのでまず1枚。

ホンマタカシ著「たのしい写真」を読み終える。興味を持ったのは写真の歴史について。写真には決定的瞬間とニューカラーという2つの大きなモダニズムの潮流があり、その後ポストモダンの時代を迎え現在に至っているというもの。決定的瞬間は、小型カメラを常に持ち歩きながら高速シャッターで被写体の動きを止め、被写体を主観的にモノクロで切り取る。一方のニューカラーは大型カメラを三脚で固定し、かなり絞ってスローシャッターでパンフォーカスに撮るカラー写真。決定的瞬間などは元々存在せず、画面の隅々まで等価値に客観的に表現するという考え方。

特にニューカラーは今回初めて知ったので、どんなものかさっそく写真集を見てみたいと思う。それから本文に出てくる、好きな写真の構造を分析して同じ構造の写真を撮ってみるというのも面白そう。撮影テクニックだけでなく、何を撮るのか、なぜ撮るのか、ということも機会があったら考えてみたいと思う。
posted by stonez | 2011.03.26 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - その他

今日も外出

IMG_1068

息子の保育園が今日までということで、日中が自由なのも今日まで(笑)。妻と食事に行き、帰り道にいつものショッピングモールに立ち寄る。本を2冊購入。ブラームスの弦楽四重奏曲集は最後まで迷った挙げ句、棚に戻す。仕事に復帰したらまたお目にかかりたいところ。
posted by stonez | 2011.03.25 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

庭づくり計画

IMG_1052

そろそろ地面が凍ることもなくなってきたので、ぼちぼち庭づくり計画を始動させることになった。母から軽トラを借りて妻と種苗屋さんに行き、シンボルツリーにする桂、ヤマボウシと、コニファーを3本買って帰る。写真は妻が今後庭に植えたい花ということで、参考までに撮ったもの。
posted by stonez | 2011.03.24 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

大鳥居リニューアル

R0033438

ガソリン不足なのでメーターとにらめっこしながら、妻と前橋までショッピングに出かけてきた。収入が途絶えている身としては辛いが、やっぱり近所にはない比較的大きな本屋さんに行くとあれも欲しい、これも欲しい、となってしまうのは困ったもの。そして本や写真集などを買い込んできたはいいが、あれこれ慌ただしくてほとんど読めていない、というのはもっと悩ましいところ。

さて、帰り道に赤城の大鳥居を通りかかる。退職した時は囲いがされていたが、鮮やかな赤に塗り直されて輝いていた。
posted by stonez | 2011.03.23 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

春はすぐそこに

IMG_6779

被災した福島第1原発からの放射能漏れが気にならないではないが、あまり家にこもっていても気が滅入るので、家族で散歩に出てきた。もうそれこそ20数年ぶりに母校の小学校までの通学路を歩いた。あの頃とまったく変わっていない場所もあれば、面影がなくなってしまった場所もあったが、いずれにしてもとても懐かしかった。小学校まではもっと遠いと思っていた。歩きながら、そこかしこで春が近いことを実感した。
posted by stonez | 2011.03.22 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ