夕暮れ時のグラウンドにて

IMG_0641

今年は隣組の班長が回ってきた。そういうこともあって、地区のソフトボール大会には参加必須で、選手集めから用具、弁当の手配、慰労会(=飲み会)などをやらなければならない。今日は練習日ということで、グラウンドに一番乗りした。照明がまだ灯ってなかったが、穏やかに日が暮れていくのを見届けることができた。

その後の練習では何年ぶりかで身体を動かし、激痛とともに床に着いた(笑)
posted by stonez | 2012.08.27 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

黄昏時の田園風景

IMG_0627

日頃暮らしている群馬の山間と違って、宇都宮の田園風景は空が抜けるように広く感じられる。田んぼの向こうには鉄塔群と東北新幹線の高架橋が見える。夕暮れ時になると、よく息子と父とで散歩をしたことを思い出す。
posted by stonez | 2012.08.25 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

大谷石と益子焼

P8242866

今更ながら、家を新築する時に、庭に敷くのをレンガでなく大谷石にすればよかったと後悔している。それほど大谷石の風合いが気に入っているが、今日はそんな大谷石と益子焼が融合したような焼き物のお店に行ってきた。

素朴で清潔な店構えはそれだけで、熱さを忘れるような涼しさがあった。お気に入りの湯呑みを1つ買った。毎日の朝食代わりのお茶が楽しみだ。
posted by stonez | 2012.08.24 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

フィンランドのくらしとデザイン展

P8232732

栃木に帰省したついでに、興味があった「フィンランドのくらしとデザイン展」を見に宇都宮美術館に行った。絵画だけでなく、写真や家具、食器にファッションにムーミンと、フィンランドの魅力いっぱいだった。シベリウスのアイノラの家をはじめとした、芸術家たちが暮らした森に囲まれた湖畔の家々はみな、首都ヘルシンキから30キロほどという好立地にあることを知った。それは例えてみれば、東京から見た横浜とか、大宮あたりになるわけで、どれほど大自然と生活の利便性が共存していたか、想像に難くない。あとは、美しいヘルシンキ中央駅の図面や写真に見入ったり、マリメッコの、あの斬新なデザインに不思議と癒されたりした。素朴ながら、古びてもなお美しい椅子などの家具は我が家にも欲しいもんである。
posted by stonez | 2012.08.23 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

日本地図

20120822

ちょっと独特の形をしていて覚えやすいご当地、群馬県を中心に、年長児の長男坊が都道府県パズルをしながら少しずつ覚えてきた。そこから、本人曰く印象的だったという石川県や青森県、北海道や佐渡島などを付け足していって長男版日本地図が完成した。
posted by stonez | 2012.08.22 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - その他

笑う子

IMG_0212

次男坊が生まれて、まだ退院する前に抱っこした時に笑ったような表情をし始めたので、珍しいなあと思っていたが、今でもよくニコニコしてくれる。こういう表情をすると、家族も嬉しいし、会う人会う人が可愛がってくれる。笑顔はやっぱりいいなあと思う。
posted by stonez | 2012.08.20 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - 家族

長男'sカメラ

IMG_0195

使わなくなっていた古いデジカメを、長男坊に与えて使わせていたけど壊れて使えなくなってしまった。割とカメラを持ち出して、何やら撮っていることが多くなっていた息子にせがまれて、ついに新しいデジカメを買ってあげた。落下に強く、レンズに触れないような機構になっている防水タイプなので、長いこと使ってほしい。昔の自分が息子を見たら羨ましく思うだろうな(笑)
posted by stonez | 2012.08.18 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - 家族

新盆

P8122677

お爺ちゃんの新盆(あらぼん)がせまってきた。母に頼まれて盆棚を組み立てた。今までは、こういうことはお爺ちゃんに甘えっぱなしだったので、だんだんと覚えていかなくては。とりあえず、次に組み立てられるように証拠写真をたくさん撮っておく(笑)。
posted by stonez | 2012.08.12 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - その他

線路はつづくよ

P8052588

妻の実家は線路沿いにある。JR宇都宮線は、電車も貨物列車も頻繁に往来する。北斗星やカシオペアも見た。群馬に引っ越してきてから、めっきり電車に乗る機会がなくなってしまったので、長男坊にとっては電車と触れ合うまたとない機会だ。そのうち電車に乗せてあげようか。
posted by stonez | 2012.08.05 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - 家族

最初のお盆

IMG_0420

妻の父の「初盆」で栃木に行ってきた。「はつぼん」と言っていた。群馬の実家では、うちの爺ちゃんの「新盆」(あらぼん)が来週営まれるが、この、亡くなったあとに初めて迎えるお盆は土地によって呼び方が違うようで面白い。他には「にいぼん」「しんぼん」など色々呼び方があるようだ。
posted by stonez | 2012.08.04 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ