あっという間の一年でした

R0011897プレートルが登場した、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートで幕を開けた2008年は、カラヤンと朝比奈隆の生誕100年ということでその流れでいろいろ聴いてみようと思ってましたがあまり実現できないまま、あっという間に過ぎ去ろうとしています。光陰矢のごとし、そんなイメージの写真にしてみました。

コンサートにはほとんど行くことができませんでしたが、それでも初めての千人の交響曲ハーゲンSQの室内楽は刺激的な体験でした。あとは少ないながら今年のエントリーをぱらぱら見てみると、ブルックナーの楽しさを知ったことは収穫かな、という感じです。写真も数打ちましたが、見返してみると似たような写真が多いような。。とにかく来年は群馬でたくさんシャッターを切りたいと思います。

2009年は自分にとって変化の激しい一年になるでしょう。でもブログは細々とでも続けていきたいと思います。ではでは、今年も一年ありがとうございました!
posted by stonez | 2008.12.31 00:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ
この記事へのコメント
本当に早い1年でした。
お引越しをされてもブログでは距離ゼロですからね。落ち着いたら近況をUPしてください。お写真ダイナミックで素晴らしい!

Posted by よし at 2008.12.31 16:58
よしさん、今年もいろいろありがとうございました!
本当にブログというのはありがたいですね。住んでいる環境は変わっても、変わりなくホッとできるかけがえのない場だと思います。来年もどうぞよろしくお願いしますね!
Posted by stonez at 2008.12.31 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック