今年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。

妻の実家に来ていますが、こちらは喪中ということもあって普段とあまり変わらない感じでしたので、妻とひっそりテレ東のジルベスターコンサートを見ながら年越ししました。いやあ、小曽根さんが弾くラプソディー・イン・ブルー、最高でしたが何しろ最後はハラハラ。でもぎりぎりセーフでしょう(笑)。

その後、夜中はさっそく息子の初・夜泣きにつきあって寝不足気味です。。

では今年もよろしくお願い申し上げます。

posted by stonez | 2009.01.01 08:52 | Comment(15) | TrackBack(0) | いろいろ
この記事へのコメント
元気そうなはじけるご子息の笑顔、いいですね。
stonezさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は、稼いで、一方コンサートを減らし、デジイチを購入しようと目論んでおります(笑)
Posted by yokochan at 2009.01.01 10:07
stonezさん
あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします^^☆
「ひっそりテレ東」素敵ですね(笑)。
私はN響の第九を1楽章で眠ってしまいました。。。
すっきりとした寝ざめのお正月です。
Posted by おさかな♪ at 2009.01.01 14:16
stonezさん
あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします^^☆
「ひっそりテレ東」素敵ですね(笑)。
私はN響の第九を1楽章で眠ってしまいました。。。
すっきりとした寝ざめのお正月です。
Posted by おさかな♪ at 2009.01.01 14:16
yokochanさま、コメントありがとうございます。今年もよろしくお願い致します。
デジイチは気軽に遊べて面白いです。素敵なお写真を日々撮られているyokochanさまならきっと満足されるでしょう。私もお写真楽しみにしています!
Posted by stonez at 2009.01.02 05:05
おさかな♪さん、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します!
スラットキンの第九ですね。私もちょっと見ましたが軽快で聴きやすい演奏でしたね。こちらでは帰省で大人数になり、チャンネル権を紅白に持ってかれやすいので、録画必須(笑)です。後でゆっくり見たいと思っています。
Posted by stonez at 2009.01.02 05:15
新年おめでとうございます。

ご子息、大きくなりましたね。
子供の成長は、親にとっても成長できる源だと思います。
今年が、素晴らしい一年になりますように。
Posted by romani at 2009.01.03 12:13
新年おめでとうございます
子供はすぐに大きくなります。今では私より大きくて小さい頃が懐かしいです。夜泣きですが悪い虫がお腹にいるのかもしれませんね。
今年もよろしくお願いします。
Posted by よし at 2009.01.03 17:36
romaniさま、あけましておめでとうございます。
本当におっしゃる通りですね、子どもの存在・成長のおかげで今のように仕事が厳しい状況でもなんとかがんばろうと思えますものね。今年はいつも以上に成長しなければと思います。
今年もよろしくお願いします!
Posted by stonez at 2009.01.04 08:32
よしさま、あけましておめでとうございます。
ここしばらく、実家巡りをしたり挨拶回りをしたりで息子を連れ回してしまっていますので、環境がよく変わることも夜泣きと関係あるかもしれません。間違いなく親のせいでしょう(笑)
では今年もよろしくお願いします!
Posted by stonez at 2009.01.04 08:36
stonezさん、早々に有り難うございます。
こちらこそご無沙汰しておりますが、本年もよろしくお願いします。
水彩画入れでクラシックのブログを思いつきましたが、考えると絵の素材がそんなにあるわけありませんね。早くも計画倒れ、三日坊主になりそうです(苦笑)。


Posted by 丘 改め crest at 2009.01.05 09:10
明けましておめでとうございます。(喪中との御事で、どうかとも思いますが)

暫くご無沙汰していました。実は昨年中頃から、老人性眼疾患にかかりまして、パソコンには余り触れていませんでした。定期的に眼科で検査を受けておりますが、今のところ、一進一退です。特に過去に網膜剥離を起こしたことのある右眼が症状が強いです。やはり弱い方の眼に来ますね。今月22日は定期検診日です。

神奈川から群馬へお引っ越しされたのですか。寒いところだと思います。御身御大切に、新しい土地に順応同化されますように。この正月は、当家には神奈川からも親戚が来まして、昨日帰ったところです。奈良の寒さに震えていました。(笑)

今年のニュー・イヤー・コンサートは、ダニエル・バレンボイムさんの初タクトでしたね。ヨハン・シュトラウスの喜歌劇「ベネチアの一夜(序曲)」に始まり、恒例のラデッキー行進曲まで華やかでしたね。(上述親戚付き合いの関係上、総て聴けませんでした)

私は昨年は、例の奈良女子大の定期コンサートに行っただけです。その時のレビューを貼り付けておきました。よければご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/esuapn8u6f/e/ece3aa8b080f13bdb33eba199bcd442e

それでは、また。
今年もよろしくお願いします。
Posted by アスカパパ at 2009.01.05 16:15
ジルベスター楽しかったですねー
年末年始はクラシック三昧でした

今年もよろしくおねがいします
写真も楽しみにしております :D
Posted by petite-tomo at 2009.01.06 00:26
crest さま、(改名されたのですね!)こちらにもありがとうございます。
水彩画のイラスト入りのクラシックブログ、なんてなかなかお目にかかれないので素晴らしい企画だと思いました。では、今年もよろしくお願いします!
Posted by stonez at 2009.01.06 01:48
アスカパパさま、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。喪中は妻の実家だけですので、我が家ではいつも通りの新年を迎えております(^^ 奈良には修学旅行で二度訪れていますが、比較的寒かったのを思い出しました。お体大切になさってくださいね。

ところで目の疾患、大変でしたね。パソコン画面はなかなか目に負担がかかりますから無理なさらないでくださいね。私も網膜剥離の術後の経過をいまだに、数ヶ月おきですが主治医の先生に診てもらっていますので、とても気になります。

今年のニューイヤーコンサートですが、ハイドンイヤーということで演奏された告別シンフォニー、楽員が減っていく様子は面白かったですね。リンクのレビュー拝見させて頂きますね。ありがとうございます!
Posted by stonez at 2009.01.06 02:07
ぷちともさん、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします!

密かにジルベスターのカウントダウンは毎年楽しみにしているんですが、今回は特に(笑)スリリングで良かったです。お正月番組はあまり期待してないんですが、クラシックの企画が集中するのでこちらは良いですね(^^
こちらこそ、お写真楽しみにしています!
Posted by stonez at 2009.01.06 02:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック