エルガー/エニグマ変奏曲より第9変奏「Nimrod」

R0012234引っ越しまであと一週間。ゆうべは学生時代から親しい友人に会ってきました。写真はその前に寄り道した銀座での一枚です。

彼とはもともとバイト仲間で、よく仕事が終わった深夜にバイクで走りに行ったり、飲みに行ったり、お互いの結婚式の二次会では幹事を努め合ったりもしました。先日も合う予定でしたが、彼に脳梗塞の兆候が見られたとのことで中止に。。仕事の激務とストレスが影響したのか。幸い症状は軽くて済んだそうですが、30代にしてそんな大病を患うということにショックを受けました。

とにかく今後は、仕事のあとに気軽に会うことは出来なくなります。時間を惜しみながらいろいろ話しました。家族は大切。そして仕事も大切。ただしそれは健康あってのもの、としみじみ感じます。私も数年ぶりに健康診断を受けたばかりです。

その帰り道で聴いたのは、エルガー作曲の「エニグマ変奏曲」、正式名は、独創主題による変奏曲「謎」Op.36。その中から、第9変奏「Nimrod」です。サー・ジョン・バルビローリ指揮、フィルハーモニア管弦楽団で。穏やかなあたたかさが次第に幾重にも重なり合って、包み込まれるような感動へと昇華していく音楽。よどみなく、そして何があっても揺れ動くことのない意志の強さを感じます。

さて、引越準備は続きます。終わるんでしょうか・・

posted by stonez | 2009.01.09 23:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 - 管弦楽曲
この記事へのコメント
こんばんは。
引っ越し準備たいへんですね。寒い折ですし。
サラリーマンを辞めると、一番困るのは保健と健康診断です。もう何年も受けておりません。
というか、受けるのが怖い・・・。
体が資本ですからいけませんねぇ。

「エニグマ」は、私の最愛のエルガー作品のひとつです。なかでもニムロッドは、いいですね。
バルビローリの慈しむような指揮もいいです。
Posted by yokochan at 2009.01.12 22:54
yokochanさま、コメントどうもありがとうございます。
個人や経営をされている方は、なかなか健康診断を受ける機会がないですよね。でもお身体大事にされてくださいね。健康あっての仕事、そして音楽ですものね。私は今回暇になったのを機に受けてみましたが大丈夫でした(^^

エニグマは素晴らしいですね。バルビローリは本当にあたたかくて素晴らしい演奏だと思います!
Posted by stonez at 2009.01.14 13:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112391984
※ 管理者が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック