カバレフスキー/組曲「道化師」より「道化師のギャロップ」

R0012384引っ越しの荷造り作業も大詰めです。明日には全ての荷物が運び出され、私たちも群馬へ向かいます。。なのですが、なんと進捗はまだ6割程度・・・さすがに尻に火がつきました。と、いいつつブログを更新していると嫁さんに叱られますので入浴中に。

今日はいきなり駆け足(笑)になる音楽です。カバレフスキー作曲、組曲「道化師」Op.26 から、2曲目の「道化師のギャロップ」を、キリル・コンドラシン指揮/RCAビクター交響楽団の演奏で。

曲名は回りくどいですが、要するに運動会の玉入れとかで使われる曲ですね。曲が始まったとたん何はなくともセカセカ動き出す、荷造りや外出の準備も超スピーディ、そういう感じで我が家では「起爆剤」として活用させてもらってますです。演奏に緊張感があります、古いのに素晴らしい音質です。いまは息子が寝ているので頭の中で鳴らしてます、もうひと仕事、スタートです!

写真は先日、銀座に行ったときの1枚です。このあと、愛用している EOS 20D のセンサークリーニングをお願いしにキヤノンのサービスセンターに行ってきました。群馬からでは行きにくいですからね。ゴミの取れ具合は感動的ですらありました。しかも無償!

○このたびの教訓○
・荷造りは手当たり次第に詰め込む
 (引っ越してからゆっくり整理、廃棄)
posted by stonez | 2009.01.16 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 - 管弦楽曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112670380
※ 管理者が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック