イベール/祝典序曲

IMG_9500ようやく、この時を迎えることができました。就職活動中の会社から内定をいただきました。3月から再び社会人に復帰、そしてこれでやっと群馬での生活がスタートするんだなという思いです。で、まずはとっておきのお酒で一杯やっています(笑)

会社は前橋市にあり、家からだと車で1時間+αくらいでしょうか。初めての車通勤なので、まずはこれに慣れることから始まりそうです。ともあれ、長かったような、短かったような休暇は3か月で終わります。月末までの残された日々を自分のために、家族のために有意義に使いたいですね。

そんなわけで、おめでたい感じの曲を引っ張り出してきました。なんでも、これは日本の皇紀2600年を祝って、1939年に日本からフランス政府を通じて作曲を依頼された曲なんだとか。イベール作曲、祝典序曲。演奏はジャン・マルティノン指揮、フランス国立放送局管弦楽団です。

荘厳で輝かしく、自信に満ちあふれている音楽。沸き上がっては炸裂するエネルギーは歓声のよう。リズミカルで力強いテンポは興奮を誘い、さらに金管や打楽器の多彩な音色は感動を呼び起こす、そんなパワーがあります。そしてマルティノンとフランス国立放送管のフランスコンビ、さすがに煌びやかで華がありますね。
posted by stonez | 2009.02.19 03:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 - 管弦楽曲
この記事へのコメント
内定おめでとうございます!この不景気の時代に、ご苦労されたのではないかと思いますが、なにはともあれ、良かったです〜!
そうですか、車通勤のお仲間が増えますね。せっかく得た職場、音楽を友として、安全運転で参りましょう(^o^)/
Posted by narkejp at 2009.02.19 20:27
これはこれは。おめでとうございます。
門出にふさわしい選曲が光りますね。
前橋には以前友人がいまして東京からバイクで行ったことがありますよ。お互い元気にまたいつか再会できることを願っております。
Posted by リベラ33 at 2009.02.19 23:05
narkejpさま、ありがとうございます!
おかげさまで、なんとかUターン就職が叶いました。このご時世なので、駄目だったらアルバイトでもいいから生活費を稼ごう、なんて思っていましたので本当にありがたいことですね。電車通勤のように読書はできませんが、車でも音楽は同じように楽しめますものね。車通勤の新入りとしてよろしくお願いします。早く新しい生活&仕事スタイルに慣れたいと思っています(^^
Posted by stonez at 2009.02.19 23:49
リベラ33さん、いやぁありがとうございます!
選曲の件は、ちょっと無理矢理でお恥ずかしいですけど、でも面白くていい曲でした。
ところで、バイクの件以前おっしゃっていましたね。なんだかご存じということが嬉しいですね。前橋はこれからいろいろ探検してみたいと思っています。こちらこそ、またお会いできることを楽しみにしています(^^
Posted by stonez at 2009.02.19 23:59
内定、おめでとう。よかったね。
今度、就職祝いやりましょう!
Posted by takeuchi at 2009.02.20 11:12
おぉ、リーダーご無沙汰しております。ありがとうございます!
おかげさまで、群馬での生活がようやく始まろうとしています。久々に飲みたいですね。ブログ、いつも楽しみにしていますよ!
Posted by stonez at 2009.02.21 02:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114479148
※ 管理者が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック