神奈川フィル特別演奏会 シュナイト音楽堂シリーズVII「フィルハーモニーの原点」

あいにく豪雨の一日でしたが、前々から楽しみにしていたシュナイトさんと神奈川フィルのベト7が楽しめるとあって、気分転換も兼ねてコンサートへ行ってきました。

<日時・場所>
 2006年1月14日(土)
 神奈川県立音楽堂

<演奏>
 指揮:ハンス=マルティン・シュナイト
 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

<曲目>
 モーツァルト/交響曲第32番ト長調
 バルトーク/ディヴェルティメント
 ベートーヴェン/交響曲第7番イ長調

今回のコンサートは前もって行けるか分からず、直前になってチケットを手配したためか、中央・前から3列目という大胆なポジションでした。お陰で話題のピアスのコンマスこと石田さんとシュナイトさんの一挙一動がバッチリ楽しめました。

まずはモーツァルト。シュナイトさんはゆったりと腰を下ろし、私からも見えるほど穏やかな笑顔をたたえながら演奏を始めます。オケはシュナイトさんを囲んであたたかい音色を響かせ、外の嫌な天気をすっかり忘れさせてくれます。旋律こそ対照的でしたが、この後のバルトークでも各弦楽器の艶やかな響きとアットホームさはそのまま。それにしても、弦楽器だけでこれだけ厚みのある音色が出ることに、改めて神奈川フィルの魅力を感じたのでした。

そしてメインディッシュのベートーヴェン。とにかく、演奏しながらオケをぐいぐい引っぱっていく石田さんをはじめ、目の覚めるような元気な1楽章。かと思えば、驚くほど繊細にささやくような2楽章は、まさしく初めて聴く繊細なアレグレット。この鮮やかなコントラスト、ベト様はやっぱりこうでなきゃね(笑)と実感します。

とにかく、その後も焦らず快適なペースと強さを保ちつつ心地よく進んでいきます。座席がかなり前の方だったこともあって、弦の響きが多少強めに感じられましたが、その分セコバイやビオラといった音色の美しさも堪能できました。最後は興奮に包まれて華やかなフィナーレ。もの凄いブラボー(巻き舌付き)と拍手の嵐!

興奮覚めやらぬまま、終了後はyurikamomeさん、petite-tomoさん、Emiさん、カンナさんとご一緒させて頂きました。楽しい時間をどうもありがとうございました(^^

おしまいに一言。CD化を希望します、絶対買いますので!
posted by stonez | 2006.01.14 23:55 | Comment(8) | TrackBack(3) | 音楽 - コンサート
この記事へのコメント
こんばんは♪遊びにきちゃいましたー
今日はほんとに楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます!
素晴らしい演奏会が何倍も楽しいものになりました。
またお会いできるといいですね:)
Posted by petite-tomo at 2006.01.15 02:41
petite-tomoさん、さっそく遊びに来て頂き感謝です!
いや、本当に楽しいコンサートでしたね。しかも、さっそくその話で盛り上がれるというのも贅沢でした。行きと帰り以外、大雨だというのを忘れてしまいました(笑)
そうですね、またご一緒できるのを楽しみにしています!
Posted by stonez at 2006.01.15 09:43
いやー、すごいコンサートでしたねぇ。これでこのオケにどんどんハマっていっちゃうんですよねぇ。奥様にもお目にかかれて光栄でした。荒天のなか、無事に帰宅できたようで安心しました。1日も早い全快を願っています。いけともさんもよろしくとのことです。お大事に。

PS.CD化してくれると本当に嬉しいですね。そう言えば今月末にブラームスが発売になります。これも楽しみです。
Posted by yurikamome122 at 2006.01.15 12:55
シュナイト&神奈川フィル、期待を裏切らないすばらしい演奏でした!私も今回の演奏はCD化してほしいです!
Posted by カンナ at 2006.01.15 21:32
yurikamomeさん、コメントとTBをどうもありがとうございました!
昨日コンサートはいよいよ心をつかまれてしまった感じです(^^ゞ とにかく、選曲からして魅力的なのも◎でした。ところで、うちの妻もお会いできたことをとても喜んでおりました。ところで、のだめの14巻が出たことは知りませんでした。私もチェックしたいと思います。今回のCDもですが、お話しのシュナイトさんのブラ1、さっそくチェックしてみますね!
Posted by stonez at 2006.01.15 22:08
カンナさん、コメントどうもありがとうございます!
昨日のコンサートは、天気といい(笑)、コンサートといい、そのあとの楽しい時間といい、忘れられないひと時になりました。そこにCDが加わったら言うことありませんね。アナウンスが待ち遠しいところです(^^ゞ
Posted by stonez at 2006.01.15 22:12
stonezさん、再びコメント&TBありがとうございました。木のホールでのあの響きが忘れられません。ベートーベン、シュナイト、神奈川フィル、の相性もすごくいいんでしょうね。3月、また皆さんのエントリー楽しみにしています。
遅ればせながら私もTBさせていただきました。
Posted by カンナ at 2006.01.16 23:22
カンナさん、どうもありがとうございます!
本当にいい響きでした。それから、あの暖かみのある色合いも好きですね。音楽堂でのコンサートも定期的に行っていって欲しいものです。そうですね、3月にはまた楽しみたいですね。ありがとうございます。
Posted by stonez at 2006.01.17 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11707964

この記事へのトラックバック

シュナイト音楽堂シリーズVol.7『フィルハーモニーの原点』
Excerpt: シュナイト音楽堂シリーズVol.7  『フィルハーモニーの原点』 06年01月14日(土) 15:00 開演 神奈川県立音楽堂    指揮   ハンス=マルティン・シュナイト  モ..
Weblog: yurikamomeの妄想的音楽鑑賞とお天気写真
Tracked: 2006-01-15 11:14

かながわふぃる
Excerpt: 神奈川フィルの演奏会に行ってきました。初ですよ。いろいろと。ひひひ。 パッと見地味なオケだと思ったんだけどとんでもない。演奏始まったら真逆だった。 シュナイトさんはかわいいおじいちゃん。ご高齢..
Weblog: たまゆら
Tracked: 2006-01-15 15:40

シュナイトシリーズVol.??
Excerpt:  神奈川フィル・シュナイトシリーズを聴きにいくのは2年ぶり。去年のシュナイトシリ
Weblog: checkの音人♪
Tracked: 2006-01-16 23:14