ディーリアス/春初めてのカッコウを聞いて

IMG_0068相変わらず慌ただしくやっています。。今日は午後からずっと冷たい雨。もうさすがに満開は過ぎた桜たちですが、これできっと見納めだろうと思いつつ運転してきた帰り道です。そうなるといよいよ、新緑のまぶしいあたたかい季節がやってきます。

今日で息子は3才になりました。とはいっても実際に生まれたのは23時58分なので、これを書いている今よりももう少し後・・なんだか懐かしい気がします。今では電話でもそこそこ会話のキャッチボールができるようになりました。いたずら好きなのは相変わらずです(笑)

さて聴いている音楽です。ディーリアス作曲、春初めてのカッコウを聞いて。サー・ジョン・バルビローリ指揮、ハレ管弦楽団。

さながら、このタイトルの情景が浮かんでくるようです。水彩画のように色が淡くにじんでいるような繊細な美しさです。描かれているのはまぶしい緑、そして時折聞こえてくるカッコウの声。とかく、あれこれ急ぎがちな最近の自分には「たまには休憩でもいかが?」なんて言われているような、そんな気分になります。

数年前にタバコをやめてからというもの、仕事の合間にフッと頭を空っぽにして一息つく、なんてことがなくなって久しいけれど、そのぶん今はこういう心和む音楽に身を任せながら車に揺られる時間があるわけだから、ありがたいと思わなくてはいけませんね。
posted by stonez | 2009.04.14 23:05 | Comment(6) | TrackBack(1) | 音楽 - 管弦楽曲
この記事へのコメント
こんばんは。
遅ればせながら息子さんのお誕生日おめでとうございます。
子供の成長は早いものです。
親が年を重ねるのもあっという間です・・・。

今日は私もディーリアスでした。
TBさせていただきます。
Posted by yokochan at 2009.04.29 23:53
こんばんは、コメント&TBありがとうございます!
本当に、年を重ねるのは早いものですね。先日、10才若い新入社員と一緒になって会社の研修を受けましたが、先輩たちはが私だけフレッシュマンとして見てくれてないのが気になりました・・(笑

ディーリアスは情景が浮かぶような優しい作品が多いですね。これからも大切に聴いていきたいと思います。
Posted by stonez at 2009.05.01 00:20
ごぶさたしています
息子さん大きくなりましたね。
お仕事順調なご様子安心です。
デーィリアス、いつか記事にしたような気もします。しっとりとした佳曲ですね。
Posted by よし at 2009.05.04 17:53
よしさま、こちらこそご無沙汰してすみません。コメントありがとうございます(^^
田舎に帰ってきて家族とのんびり、なんてわけには行かないみたいで(笑)しっかり働かないと行けませんね。相変わらず家には寝るだけに帰るような感じになっておりまして。。
ディーリアスは本当に、今の季節にぴったりですね。
Posted by stonez at 2009.05.05 10:50
ごぶさたしています。
お母さんのおなかにいた息子さんが3才ですか。こんなに大きくなったんですねー。
ぜひみなさんで新しい神奈川フィル聴きにきてくださいね。
Posted by カンナ at 2009.05.07 00:17
カンナさん、お元気ですか? どうもありがとうございます!
おかげさまで息子は3才になりました。あの土砂降りだった県立音楽堂でのベートーヴェンが思い出されますね。また是非コンサートでお会いできることを楽しみにしています(^^
Posted by stonez at 2009.05.07 03:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ディーリアス 「春はじめてのカッコウを聞いて」 ヒコックス指揮
Excerpt: 今年は、蒲公英(たんぽぽ)が大繁殖。黄色い花と、綿毛の白、そして緑の織りなす美し
Weblog: さまよえる歌人日記
Tracked: 2009-04-29 23:54