徳次郎&さくら

R0018220

大正時代のカップルではありません。
男はつらいよ、とかに出てくる登場人物でもありません。
「さくら」の部分がつぎはぎですが、それは別に「徳次郎」が再婚したからではありません。だんだん書いてて意味不明になってきた(笑)。これは実際に日光宇都宮道路にあるインターチェンジです。「さくら」の部分は確か、さくら市の旧町名「氏家」と書いてあった気が・・・ま、それはそれで「徳次郎 氏家」ということで、古風な名前を英語風に読んだっぽい感がありますね。なお「とくじろう」は元々「とくじら」と読んだらしいですが、理由はよく分かりません。紆余曲折あった熟年カップルみたいですね。


posted by stonez | 2009.08.27 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。