網膜剥離の治療日記(入院5日目)

毎度寝つくのが遅いもので、起床時間になっても起きられない。なので午前8時までふたたび眠りに落ちる。朝食で起こされる。今日の食事も普通に完食。今日から点滴に代わり、食後に飲み薬による抗生剤と胃薬の投与が始まる。

今日は手術後4日目にして、ようやくタオルで身体を拭くことを許される。ちょっとだけ清潔になれるけどどうせなら風呂に入りたいよなぁ、などと思いながらも私を担当してくれる看護師さんが背中を拭いて下さる。あぁやっぱり温かくていいかもしれない。看護師さんと話していて、彼女が新婚さんであることを知る。ディズニーランドのミラコスタで挙式されたとのこと。本物のディズニー好きだ。自分もTDLでバイトしたことがあるので色々盛り上がる。

今日も検診。右目視力は0.5。痛みはだいぶ和らいできたけど依然涙もろい。と言っても勝手に出て止まらないだけです。そこへ「うーん、右目の視力は0.1を切るかもね」と担当の福本先生が衝撃発言!。えーそりゃ完全にガチャ目じゃないですか。左が1.5で、右が0.05とか。うわぁテンション下がるなぁ。メガネ屋さんに行ったら「あ、左目だけフレームにレンズ入れないでね」とか言うんですか。しょんぼりついでに、別の先生に睡眠薬の処方をお願いする。今日から痛みの緩和よりも眠りを重視しようというわけです。そろそろしっかり寝たい。

昼間は寝ないで夜にそなえる。「まだベッド上で安静ですよ」という戒律を破って別フロアの売店へ。500円はちと高いなと思いつつも耳栓を購入、夜にそなえる。その甲斐あって注目の消灯後は、夜中3時に一旦目覚めるもほぼ眠れた!

○愛聴盤○
♪フォーレ/レクイエム
 この気分がぴったりなのかも。今の等身大の自分が見えてくるような。
♪古今亭志ん朝/井戸の茶碗、今戸の狐(いまどのきつね)
 この時だけは個室であって欲しいと思う。変な患者だと思われたかな。
 なんだかオチがわかっているのに笑いがやめられない止まらない。
♪ベートーヴェン/交響曲第3番「英雄」
 無性にこのメロディーに触れたくなった。
 今思うと、これを寝る前に聴いたのは正解だったのかも。


posted by stonez | 2006.02.06 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 網膜剥離の治療日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。