最終確認の打合せ


土曜日。長いことやってきた新築のための打合せも、今回で最後となりました。さいたまのオフィスまで行くのもこれで最後です。

今回は、これまで決めてきたことの総チェックです。間取りは既に確定しているので、まず家の配置を確認したら、家の中の各フロアの床、壁と天井の壁紙、そして窓と扉の材質や色合い、バストイレ、造作してもらう家具、電話・TV・ネットといった配線、コンセントの位置、照明、カーテンという具合にチェックしていきます。それから外壁、屋根材もありました。

まだ細々としたところで保留になっていたり確認漏れの部分があったりしたのと、コストダウン目的で取り止めてもらう項目もあったりして、結局みっちり6時間かかりました。でもあっという間でした。こうして自分たちの家をどうするのか、自分たち自身で決められるというのはありがたいことだとつくづく思います。

続いて担当の営業さんに住宅ローンに関しての説明をして頂きました。仮審査が通っているローンをそのまま利用することにしましたが、これで後日、最終的な見積が出るのでそれを待って手続きに入ります。こちらで決めること(固定金利と変動金利のローンを併用するか、その比率は?など)もあるのでその説明をしてもらいました。

毎回長丁場でしたが、設計士さんやコーディネーターさん、担当の営業さんには誠実に丁寧に対応して頂き本当に感謝です。いよいよ5月中旬に地鎮祭、着工の予定です。


posted by stonez | 2010.04.04 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム建築記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。