クライバーのベートーヴェン第7番ライブ(祝・WBC優勝!)

いやぁ、王ジャパンやりましたね。WBC初代チャンピオンおめでとうございます。世界一ですよ、世界一。一時は本当に終わったかと思いましたが、復活してからの見事な快進撃とチームワーク。久々に野球って素晴らしいなぁと心から思いましたし、凄まじいプレッシャーの中でプライドを持ってやるべきことをやる、イチローの気迫に興奮したのでした。

まぁ、最近は仕事に追われてアドレナリン出まくりの毎日を過ごしている私ですが、休日出勤を回避した本日はそれにも増してホットでした。そこで、アドレナリンにはアドレナリンを(笑)。クライバーのベートーヴェン7番ライブ、これでしょう!

今年1月に発売されたこの新譜、といっても既にこの世にいないクライバーのものというところも凄いですが、その演奏がまた熱い。いわゆるベト7で「速い」演奏というのは、第4楽章の凄まじいスピードが印象的なのですが、クライバーのベト7は何といっても第1楽章からどんどんいきます。

カール・ベーム追悼コンサートと銘打たれた1982年のこのバイエルン国立管弦楽団との演奏は、音のまとまりではウィーン・フィルとのものに譲りますが「熱さ」では数段上をいってます。第1楽章のドライブ感は目を見張るものがありますし、もちろん終楽章の熱狂も凄まじい。最後の観客の拍手は唖然とした感じのパラパラ拍手、やがて堰を切ったような轟音に変わるのがそれを物語っています。

今日のWBC決勝キューバ戦。今日もまさにそんな「熱さ」を堪能しました!
posted by stonez | 2006.03.21 23:25 | Comment(6) | TrackBack(4) | 音楽 - 交響曲
この記事へのコメント
こんばんは。
ほんと今回のWBCでのイチローの気迫ってのには圧倒されました。いつものクールな彼もいいですがアツいイチローも実にかっこいいですね。
日本チームにはいいものを見せてもらってほんと感謝です。スポーツっていいですね、ほんと。
Posted by petite-tomo at 2006.03.22 22:10
ぷちともさん、コメントどうもありがとうございます。
世間一般で言われているように、イチローがあれほど熱い人だとは私も知りませんでしたので驚きましたし、本当に頼もしく思いましたね。それから9回の裏、2アウトになったところで王監督がマウンドまで行って内野手の輪ができた時、なんだかジーンとしてしまいました(^^ゞ
Posted by stonez at 2006.03.23 00:49
おはようございます。
王ジャパンの優勝、良かったですね。選手一人一人の、責任感を感じながらの真剣なプレイは感動的でした。みなイイ顔でした。ああいう顔をしながら僕も仕事したいです(疲れそうですけれど)。
TB有り難うございました。
なるほどクライバーですか。これは熱狂的ですね。熱い演奏、素晴らしいです。
拙ブログはベームの第九です。奇をてらわず正々堂々と着実な采配を続けた王監督よろしく、正統派の(やや古い)演奏であります。
Posted by mozart1889 at 2006.03.23 04:07
WBC優勝へのTBとコメントありがとうございました。私もイチローには敬服しました。
ベト7とWBCとを結びつけの文、さすがですね。
その後、順調のご様子で何よりです。
では、また。
Posted by アスカパパ at 2006.03.23 11:58
mozart1889さん、コメントどうもありがとうございます。
WBCでは、苦労した分純粋な野球の魅力というのが良く伝わってきましたね。チームとしてまとまって一つのものを作り上げていく。全ての試合を観られたわけではありませんが、自分にとっても本当に勉強になりました。
とにかく決勝のキューバ戦ではワクワクもドキドキも全部楽しめたところから熱いベト7を持ってきました。でも、苦悩から歓喜へ向かうベームの第9もぴったりな気がしました!
Posted by stonez at 2006.03.24 01:11
アスカパパさん、コメントどうもありがとうございます。
今回の戦いは、久々に野球の面白さ、奥深さを垣間見たような気がします。世間に漏れず、私もテレビで野球観戦する機会が増えそうです(^^ゞ
ベト7は喜びの勢いでこじつけてしまったかな、という部分もありますがそれだけ興奮しました!
Posted by stonez at 2006.03.24 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15228427

この記事へのトラックバック

WBC優勝おめでとう企画。ヴェルディ作曲、歌劇「ナブッコ」より「いけ、わが思いよ、金色の翼に乗って」
Excerpt:  とうとうやっちゃいましたねぇ。  WBC優勝ですよ。 初代王者ですよ。 もう昼間っからテレビに釘付けですよ。  いや??、感動ですよ、終盤のキューバの追い上げ、そしてそれを引..
Weblog: yurikamomeの妄想的音楽鑑賞とお天気写真
Tracked: 2006-03-22 05:40

OH JAPAN!!
Excerpt: しょんぼりしててもしょうがないので嬉しいにゅーすでブログを更新しましょう。 WBC日本優勝!! こんなにテレビにかじりついてたのは久しぶり。すごかった。 イチローの背後には日の丸が見えま..
Weblog: たまゆら
Tracked: 2006-03-22 22:10

祝 王ジャパン世界一 ベートーヴェンの「合唱」 〜 ベーム/VPO
Excerpt: 祝 王ジャパン世界一。 いやぁ、良かったですね。日本選手の見事な活躍。素晴らしい。 スカッとしました。日頃の溜飲を下げた気持ちであります・・・(と云うほどストレスがたまっているわけではないが(^^..
Weblog: クラシック音楽のひとりごと
Tracked: 2006-03-23 04:08

ベートーヴェン交響曲第7番
Excerpt: この曲は1811年〜12年に創られ、翌年、ベートーヴェン自身の指揮により、ウィーン大学講堂で初演されたという。傷病兵救済慈善演奏だったというのが如何にもベートーヴェンらしい。 ウィーン音楽と密接な関..
Weblog: アスカ・スタジアム
Tracked: 2006-03-23 11:50