シューマン/交響曲 第1番「春」

本日23時58分、体重3,050g、身長50.5cmの元気な男の子が誕生しました!おかげさまで母子共に順調です。妻のおなかにいた時はずいぶん大きなもんだ、と思っていましたが、いざ対面してみると本当に小さくて小さくて・・・廊下に泣き声が聞こえてきたときは本当にゾクゾクするものがありましたが、とにかく後ろ髪をひかれる思いで病院を後にしました。

妻は里帰り出産ですので故郷の宇都宮にいますが、自分もこうして帰ってきてすぐに対面できるウィークエンドを選んで生まれてきてくれるなんて、誕生早々親孝行をされてしまったようで何だか照れくさい気分です。と、こういうのを親ばかというのでしょうね(笑)。まあでも、これからが大変。なんでもいいから健康にすくすく育ってほしいと思います。

そんな舞い上がった気分ですが、このときのためにとっておいた、シューマン作曲、交響曲第1番 変ロ長調 Op.38「春」を、クリストフ・エッシェンバッハ指揮/北ドイツ放送交響楽団の演奏で。

暖かく晴れわたった春の日のおだやかさ。それから、新緑がまぶしく目に飛び込んでくるようなダイナミックさ。そういった春到来の硬軟織り交ざった喜びが、時に心地よく、そして時に生々しく感じられる音楽だと思います。そう、まさに今の私の気分です。

エッシェンバッハというと彼自身の音楽性から、そんな生々しい演奏を想像していましたが、それでもこの「春」は弦や管、そして打のバランスも取れていますし、テンポも心地よく揺れていて聴き心地がいいです。北ドイツ響の音色によるところもありそうです。

でもまあ、こんなときですし日も変わって深夜ですし(今は翌15日の3時半)、もうこれ以上の文章が出てきません...とりあえず、この辺にしておきたいと思います(^^;

<追記>
たくさんの暖かいコメントを頂き感激です。本当にありがとうございます!
私は仕事に備えて川崎の自宅に戻ってきましたが、気力充分で明日からを過ごせそうです。またこれからもよろしくお願いいたします!
(2006年04月17日 0:50)
posted by stonez | 2006.04.14 23:58 | Comment(30) | TrackBack(1) | 音楽 - 交響曲
この記事へのコメント
おめでとうございます!
マエストロ パパ!
いや最初の子供が生まれる時はハラハラしますね。男ってこういうとき何の役にもたたないことがよく分かります。まずがんばった奥様をねぎらってください。今後は一家の主導権はベビーに移管されます。14日の音楽家の誕生日を調べたのですが15日がネビル・マリナーでした。
Posted by よし at 2006.04.15 07:25
おめでとうございます。時は春、お子さん誕生、嬉しさ満開ですね!
奥さまもお元気で、何よりです。これから一日一日、可愛さが増してきますよ。名前は何とつけようか、などと悩むのも今のうち。出生届を出せば、もう確定しますね。シンプルな命名をお薦めします(^_^)/
Posted by narkejp at 2006.04.15 07:31
お子さんのご誕生、誠におめでとうございます。
本当に「春」ですね。いい時です。
シューマンの「春」を私もつい最近聴いたところですので、TBさせてもらいました。
Posted by at 2006.04.15 07:43
おめでとうございます。新たな家族は、忘れていたこと、当たり前すぎて気付かなかったことに改めて目を向けさせてくれる素晴らしい人生の先生となってくれることでしょう。明るく楽しい日々を過ごされることを祈ります。
Posted by yurikamome122 at 2006.04.15 08:43
これはこれはおめでとうございます!
このおめでたい日に我らがエッシェンバッハ氏の演奏を選んでもらえて大興奮!
ちなみに4月14日はギタリストの村治佳織さんや高名な歴史家トインビーが誕生日です。個人的に大好きな明治の軍人、児玉 源太郎氏もこの日というのが嬉しいです!
Posted by リベラ33 at 2006.04.15 08:45
おめでとうございます!
僕には自分の子供の誕生など想像もつきませんが、音楽の素晴らしさを飽きるほど聞かせてあげてください(笑
Posted by NAKAMA at 2006.04.15 14:35
こんばんは。ご無沙汰しております。
 
おめでとうございます。
「おとうさん!」ですねえ・・・うれしい責任が生まれますが、ますますのご活躍と気力充実を祈念いたしております。
Posted by クラシカルな某 at 2006.04.15 22:20
おめでとうございます。
本当に良かったですね。今年はstonezさま自身も大変な思いをされただけに、喜びもひとしおのことでしょう。
家族が増えるというのは、言葉にならないくらい素晴らしいことです。
シューマンの「春」というのも、絶妙の選曲ですね。
今年はきっといい年になりますよ。
Posted by romani at 2006.04.15 23:43
こんばんは
PBなくなっちゃってRSSリーダもなくなっちゃったのでご無沙汰でした(^^;
おめでとうございます!!
健やかに、幸多いお子様にお育ちになりますようお祈りいたしております。
Posted by petite-tomo at 2006.04.16 02:48
stonez様 おめでとうございます。
子供が生まれて、家族が増えることは心から嬉しいことです。心からお祝い申し上げます。
良かったですね〜。お子さんにもいっぱい、音楽を聴かせてあげて下さいね。
Posted by みー太 at 2006.04.16 12:28
お誕生、おめでとうございます!!!
ちょっと遅くなってしまってごめんなさい♪
ますます素敵なご一家になって、こちらまで嬉しくなってきます☆
Posted by おさかな♪ at 2006.04.16 22:18
よしさん、コメントどうもありがとうございます!
本当ですね。ありがたいことに、出産の時を妻と子供と一緒に迎えられるという幸運に恵まれましたが、出産直前の緊迫感には私も緊張しました。本当に妻には感謝していますし、子供の生活を大切に過ごしていきたいと思います。マリナーもこの時期なんですね。さっそく彼のドヴォルザーク・弦楽セレナーデを楽しんでおります、どうもありがとうございます(^^
Posted by stonez at 2006.04.17 00:55
narkejpさん、コメントどうもありがとうございます!
いろいろあり、そして春を迎えられたことに感謝しています。それにしても、おっしゃる通りで名前はシンプルで奇をてらわない名前が良いなと思っています。出生届ですか、きっとこの時に親になった実感が更に増すことでしょうね。今この時間も楽しみたいと思います。またこれからもよろしくお願いいたします!
Posted by stonez at 2006.04.17 01:01
丘さん、コメント&TBどうもありがとうございます!
そうですね、気候も暖かくなり良かったなと思います。最初の子育ての時期を温暖な環境の中で過ごせるというのはありがたいことです。シューマンの春も素晴らしい音楽ですね。音楽にぴったりな気候にもなってきましたですし。さっそくTBして頂いた記事を拝見したいと思います。ありがとうございます(^^
Posted by stonez at 2006.04.17 01:08
yurikamomeさん、コメントどうもありがとうございます!
自分の子を改めて目の前にした時、嬉しいけどなんだか照れ臭いような不思議な気持ちでした。今まで自分や妻の目線で見てきたこととは別に、子供の目線にハッとさせられることがあるのでしょうね。自分も刺激を受けながら毎日を過ごしていきたいと思います。どうもありがとうございます(^^
Posted by stonez at 2006.04.17 01:18
リベラ33さん、コメントどうもありがとうございます!
エッシェンバッハさんのCDは印象深く、是非エントリしたいなと思っていたのです。あいにく舞い上がってしまってお恥ずかしい文章となってしまいましたが、こちらこそ嬉しく思います。いつか、オーマンディさんの家庭交響曲も投稿できればと思っています!それにしても、14日はいろいろ多才な方々のお誕生日と重なっているのですね。お教え頂き感謝です、ありがとうございます(^^
Posted by stonez at 2006.04.17 01:24
NAKAMAさん、コメントどうもありがとうございます!
いやぁ、私も本当に直前まで想像がつきませんでしたが、親になった実感を徐々に噛みしめているところです。子供がお腹の中にいる頃はよくクラシックを聴かせていましたが、これからも是非触れさせたいなと思っています。或るクラのエントリーも是非参考にさせて頂きますね(^^
Posted by stonez at 2006.04.17 01:27
クラシカルな某さん、コメントありがとうございます!
実は度々拝見させて頂いていたのですが、コメントできずに失礼しました。それにしましても、父親という響きにはまだ少し気恥ずかしいものも感じますが、毎日を充実させて楽しい家族にしていけたらいいなと思います。またブログの方も、これからも遊びに行かせて頂きますね(^^
Posted by stonez at 2006.04.17 01:31
romaniさん、コメントどうもありがとうございます!
おかげさまで、この時を迎えることができました。立ち会いではありませんが、妻の出産に間近にふれることができ、自分の入院の時の思い出が吹き飛んでしまいました(笑)。妻と子供には本当に感謝の思いでいっぱいです。
以前、子供が出来たらどんな音楽をエントリしようかと考えましたが、まよわずシューマンになりました(^^ゞ ありがとうございます、新しい家族と良い1年を過ごせるようにと思います。romaniさんも、お体大切にお過ごしくださいね!
Posted by stonez at 2006.04.17 01:36
ぷちともさん、コメントどうもありがとうございます!
こちらこそ、バタバタしているうちにご無沙汰してしまいました(^^ゞ PBの件は本当にお察しします。それにしてもあたたかいお言葉どうもありがとうございます!またコンサートでご一緒できるのを楽しみにしています!
Posted by stonez at 2006.04.17 01:40
みー太さま、コメントどうもありがとうございます!
おかげさまで、少しずつ家族の形ができ上がっていくのを実感しています。とはいえ、まだまだ右も左も分からぬ父親になったばかり。みー太さまのブログを拝見していると、家族の楽しさが伝わってきますが私もそういう家族を目指したいなと思います。そうですね、音楽は是非聴かせたいなと思っています(^^ゞ
Posted by stonez at 2006.04.17 01:44
おさかな♪さん、コメントどうもありがとうございます!
というか、こちらこそご無沙汰してしまいスミマセン(^^ゞ また落ち着いたらぜひコンサートを聴きにいきたいと思っていますので、その時を楽しみにしています。これからもよろしくお願いいたしますね!
Posted by stonez at 2006.04.17 01:49
わーいつのまに!「音楽人生最大の喜び(C)ICHIRO」という感じでしょうか?。おめでとうございます。新しい家族への愛情と、奥様へのあたたかいお気持ちがひしひし伝わってきます。どうぞお幸せに仲良く、ちいさい子には絵をのびのび描かせてあげてくださいね!壁に描いても怒ってはいけません!
Posted by kyoko at 2006.04.17 21:41
kyokoさん、コメントどうもありがとうございます!
そうですね、まさにおっしゃる通りです。やはり無事に生まれてきた時は心から嬉しく思いました。楽しい家庭になるようにと思っていますが、それはこれからの自分の過ごし方も影響を与えそうです。頑張らなくては。
それから、絵を描かせて紙からはみ出ても怒りません(^^ゞ確かに自由に絵を描いて欲しいですね。良きアドバイス、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたしますね!
Posted by stonez at 2006.04.17 23:17
遅ればせながら、おめでとうございます。
最高ですね!
幸せ、満喫なさってください!
Posted by ensemble at 2006.04.19 12:24
ensembleさん、コメントどうもありがとうございます!
おかげさまで、こうして「春」を迎えることができました。
仕事に追われているのもありますが、でも今しか味わえない喜びを満喫したいと思います(^^ ようやく今がスタートかな、と思います。どうもありがとうございます!
Posted by stonez at 2006.04.19 23:57
お久し振りです。お子様が生まれたのですね。遅ればせながらおめでとうございます。真に喜ばしいことですね。

ところで、このエッシェンバッハのシューマン、私も気に入っています。はじける様な新緑の若々しさ、瑞々しさに溢れていると思うのです。

新米お父さんの喜びを思い浮かべながら、聴いてみることにします。
なにはさておき、健康に育たれることをお祈りしております。
Posted by shinsaqu at 2006.04.20 06:04
shinsaquさん、コメントどうもありがとうございます!
鹿児島から戻られたとのこと、長旅お疲れさまでした(^^ゞ
ところで、こちらは親になってから1週間、日に日に実感が湧いている毎日です。実家にいる妻は子育ての辛さをじわじわ感じ始めているようで、じきに私もそんな環境の中で嫌が応にも親の自覚を持つかもしれません(笑)
今でも、エッシェンバッハの「春」を聴くとどことなく新鮮な気持ちになります。やはり今の私にぴったりの音楽のようです。どうもありがとうございます!
Posted by stonez at 2006.04.20 23:50
うわ、うわ、うわ、何時の間に!
しばらく遊びに来なかった間におめでとうが出遅れてしまいました。改めて、きゃー、おめでとうございます!元気な男の子、良かった良かった〜。ほんと〜におめでとうございます。音楽に合わせた育児ブログも始まるのかなぁ〜。楽しみです。
Posted by iketomo at 2006.04.22 13:07
iketomoさん、コメントどうもありがとうございます!
こちらこそ、お返事遅くなりました(^^ゞ
おかげさまで、このときを迎えることができました。私はといいますと、週末は妻の実家で育児体験をしていますが、右も左も分からずあたふたしております(笑)やはり母親は偉大ですね。これからはそんな育児ネタも話題にするかもしれませんが、今後ともよろしくお願いしますね!
Posted by stonez at 2006.04.24 09:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

シューマン 交響曲 第1番「春」
Excerpt: シューマンのオーケストレーションは下手だというのが、昔の定説の ようであった。それを真に受けて、あまり交響曲など聴こうとしなかった。 ただ、例外的にどういう訳か、第4番だけはフルトヴェングラーの演..
Weblog: 音に巡る想い
Tracked: 2006-04-15 07:36