運命の日

IMG_0129

退職の件、いつ言おうかとタイミングを逃すうちにお昼になってしまったが、午後一番で上司に伝えた。その瞬間の上司のがっかりした様子はずっと忘れられないだろう。その表情から、自分に期待してくれていたことがわかって正直嬉しく思ったと同時に、申し訳ない気持ちも沸いてきた。とは言っても、自分には自分の進むべき道があるので気持ちを切り替えるのみ。これから辞めるまでのしばらくの間は何かと居づらくなるかもしれないが、割り切ってしっかり努めよう。この会社での最後のご奉公になるのだから。

帰り道は、人の声が聞きたくなってラジオのスイッチを入れる。iPhoneで何気なく撮ったら、あのときの上司の表情のようだった・・


posted by stonez | 2010.12.27 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - 通勤
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。