シューベルト/交響曲 第3番

4月、5月と苦しめられた嵐のような案件が過ぎ去り、今月から新天地。そして家庭では、出産を終えた妻と息子が戻ってきて、ようやく私にとっても子育てが始まりました。息子は生後一か月半ほどですが、時々笑ったような表情の時があったりして、少しずつ変化していく様子を楽しんでいます。日頃は妻子共に家にこもりきりなので、今日は家族揃って買い物に出かけてきました。

さて、このところはシューベルトの若書きの作品をよく聴いていますが、今日はその中でもお気に入りとなっている交響曲 第3番 ニ長調 D.200です。ギュンター・ヴァント指揮/北ドイツ放送交響楽団。未完成やグレイトといった、それまで私が聴いて抱いていた「シューベルトらしさ」とは違う面白さ、上品で前向きで健康的な音楽がそこにはあります。

第1楽章、ゆったりとした祝典的なメロディが耳馴染みよく心地よい。第2楽章は素朴で穏やかながらもアレグレットできびきびと小気味よく。第3楽章はスケルツォのようなメヌエット。中間部のオーボエとファゴットは癒しです。終楽章、タランテラのように激しいリズムで駆け上がります。

そしてヴァント。きびきびとしていて、輪郭がクッキリと見えるような演奏は、楽曲そのものが透明度の高い状態でこちらまで伝わってくるようですし、見事に足並みの揃ったアンサンブルからは、若書きの曲とは思わせない堂々とした風格があります。1983年当時71歳という高齢をまるで感じさせません。
posted by stonez | 2006.06.04 23:42 | Comment(8) | TrackBack(2) | 音楽 - 交響曲
この記事へのコメント
ごぶさたです。
しばらく本当に多忙そうでしたが、体調の方はいかがでしょうか?
晴君もついにやってきたんですね〜。
デュオからトリオへ。
もう一人でカルテットだね♪

おちついたらまた近況など語らいましょう。
Posted by kazuzo at 2006.06.05 03:36
こんばんは。
>時々笑ったような表情の時があったりして、少しずつ変化していく様子を楽しんでいます。
いいですねー羨ましいです。
私の友達もつい最近子供が生まれて、早く遊びにいきたいとおもってるところです。
ちょうど昨日のN響アワーで未完成やってましたねぇ。
若書きの作品も面白そうですね。
Posted by petite-tomo at 2006.06.05 20:55
kazuzoくん、こんばんは。
コメントどうもです、その後いかがですか。
おかげさまで、体調はギリギリのところで乗り切れました。これからしばらくは、子育てにも時間を割きたいところです。子供もなかなかいいものだよ。落ち着いたらまた飲みましょう!
Posted by stonez at 2006.06.06 00:43
ぷちともさん、コメントどうもです!
おかげさまで、多分(笑)順調に成長しています。こういう生活は全く想像もつかなかったので、時々不思議な気分になったりもします。ご友人に会いに行かれたらきっと喜ばれると思いますよ。産後のママは閉じ籠もりがちですものね。
ところで、未完成見逃しました、残念・・・若書き作品はやっぱりフレッシュな感じがして楽しいです。
Posted by stonez at 2006.06.06 01:04
コメントありがとうございました。
この記事も読んでいましたので仲間が出来たと喜んでいます。
お子様ですが後は首が据わり、ハイハイし、伝い歩きをして自力で歩き・・・その後は目が離せなくなります(笑)。オーディオやCDは手の届かない所に置く方がいいですよ(経験者)。(^^)
Posted by よし at 2006.06.08 08:30
よしさん、コメントどうもありがとうございます!
仲間に加えていただき光栄です(^^
最近、いろいろな作曲家さんの若書きの作品に興味を持っていますが、晩年の片鱗が感じられたり、逆に全く想像もつかなかったりと面白いですね。息子はまだまだ手がかからない時期だと思っています、今のうちに部屋の片付けを(笑)と思っています。アドバイスまたお願いしますね!
Posted by stonez at 2006.06.10 00:51
もう三年も前の記事にコメントいたします(^_^;)>
シューベルトの交響曲第3番、しばらく通勤の音楽で繰り返し聴き、当時の流行をとり入れたのであろう、ロッシーニ風の音楽を楽しみました。日常に元気が出てきますね。トラックバックした当方の記事では、腕まくりして掃除をする元気が出てくる、などと不埒なことを書いておりますが(^o^)/
Posted by narkejp at 2009.06.09 21:04
遅くなってしまいました、narkejpさま、コメント&TBありがとうございました!
こんなに古い記事にもTBいただけて嬉しい限りです(^^
この曲は本当に爽快ですね。なるほど、ロッシーニのような雰囲気がありますね。仕事で疲れた後の運転にはもってこいかもしれないなと思いました。さっそく今度、私も通勤に聴いてみようと思います。ありがとうございます。
Posted by stonez at 2009.06.13 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

シューベルト作曲、交響曲第3番
Excerpt:  きょうは、恐怖の花火大会!!。大桟橋も周りはもう人だらけ。大丈夫かなぁ。  今日は、鎌倉腰越はおやすみで、朝から大桟橋だけです。無事に花火大会が終わるのを祈るだけです。  写真は花火見物に押し寄..
Weblog: yurikamomeの『横浜プリンスホテル貴賓館、壊すの勿体ないと思いませんか?』
Tracked: 2006-06-06 07:06

スウィトナーの指揮でシューベルト「交響曲第3番」を聴く
Excerpt: このところ、「第3番」という番号を持つ音楽を選んで聴いておりますが、そんなことでもなければ手に取らなかったであろう、シューベルトの交響曲第3番を、大いに楽しみました。1815年の5月に第1楽章が書き始..
Weblog: 電網郊外散歩道
Tracked: 2009-06-09 21:00