春はすぐそこに

IMG_6779

被災した福島第1原発からの放射能漏れが気にならないではないが、あまり家にこもっていても気が滅入るので、家族で散歩に出てきた。もうそれこそ20数年ぶりに母校の小学校までの通学路を歩いた。あの頃とまったく変わっていない場所もあれば、面影がなくなってしまった場所もあったが、いずれにしてもとても懐かしかった。小学校まではもっと遠いと思っていた。歩きながら、そこかしこで春が近いことを実感した。


posted by stonez | 2011.03.22 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ
この記事へのコメント
本当に春が家の前まで来ましたね!
ウン十年ぶりに育ったところに行ったら思っていたより道が狭いのにびっくりしました。
学校まで遠かったですよね。
私の小学校は相当古い校舎だったので阪神大震災でつぶれて可愛い校舎に建て替えられていました。
あっちのブログに前の名前を付けています。
Posted by よし at 2011.03.23 17:32
よしさん、どうもありがとうございます!
だんだん暖かくなってきて、殺伐とした風景が青々としてくるのがいつも楽しみです。小学校の通学路は本当にあんなに狭い世界だったのかなと、ちょっと驚きました(笑)。こちらも校舎は建て替えられてしまい、面影がなくなったのは寂しいですね。震災で倒壊されたとのこと、もっと寂しい思いだったでしょうね。
ブログのタイトル変更の件、了解しました(^^
Posted by stonez at 2011.03.25 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。