断酒することに

P9062894

ここしばらく、お酒での失敗がつづいた。飲み始めるとコントロールが効かず、つぶれるまで飲んでしまう。仕事柄そういう席が多く、加えて今年は隣組の班長も回ってきたこともあって飲み会がやたら多い。さすがに危機感を感じ、専門のお医者さんに行ってきた。

カウンセリングや診察を受けた結果、一応アルコール依存らしいことを告げられた。仕事での気疲れと、ストレスを発散できていないせいで、ひとたびアルコールを口にするとそれが「はけ口」になってしまうらしい。こういう症状はこれといった特効薬はなく、とりあえず断酒するしかないとのこと。あとは夫婦で話し合って、たまには1人になって趣味に没頭するようにと先生に言われ、抗酒剤(写真)をもらって帰ってきた。

自分としては断酒はそれほど辛くはないが、お酒好きが多い田舎だから断りきれるかどうか(←このへんの意志の弱さを妻に突っ込まれる・笑)。あとは家族も増えたし、趣味に没頭する時間が取れるかどうか。

夜。志ん朝さんの「芝浜」を聴く。お酒で失敗した熊さんが、奥さんの内助の功で断酒して更生するお話。サゲを聴くとなんだか妙に勇気づけられる(笑)。愛聴盤である。


posted by stonez | 2012.07.28 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。