ラヴェル/ボレロ

今日は、モーリス・ラヴェル作曲「ボレロ」です。この曲は元々バレエのために作曲されたそうですが、その非常に斬新な構造ゆえ今やオーケストラの定番ともいえる存在となっていますね。

何といっても、最後を除いて交互に繰り返される2つしかない旋律。そして小太鼓による全く変わることのないリズム。与えられた指示はクレッシェンド(だんだん強く)のみ。とにかくシンプルなフレーズで非常にとっつきやすく、徐々に盛り上がって演奏終了まで一気に楽しめるのが魅力です。

私にとってボレロは、"色々な演奏家を通して聴いてみたい!"と思うきっかけになった音楽です。というのも、構成そのものはシンプルなのに、演奏する人によって演奏スピードも曲の表情も違ってくるのです。で、この「演奏家による違い」を楽しもうと思った時に参考になるのが「演奏時間」です。

この演奏時間が短いか長いかで、「ノリノリ系なのか」「じっくりたっぷり系なのか」だいたい分かります。現在の演奏時間の主流は13〜15分あたりのようですね。ただ当の作曲者ラヴェルは、17分かけることを望んだといいます。15分でも結構ゆっくりに感じる演奏とかありますから、そうなると随分違った世界が楽しめることでしょう!

それでは私が聴いてきたボレロを、演奏時間の速い順に感想と共に並べてみます。

『ムソルグスキー:展覧会の絵/ラヴェル:ボレロ』
指揮:クリストフ・フォン・ドホナーニ/クリーヴランド管弦楽団
【ボレロ演奏時間:14分19秒】速いです(^^)快感といえる速さです。情感というよりは、ノリを楽しみたいときにいいと思います。オーケストラもよくコントロールされている感じで、きびきびしています。



『ボレロ!』
指揮:佐渡裕/コンセール・ラムルー管弦楽団
【ボレロ演奏時間:14分58秒】ラヴェル自身がボレロを指揮をしたという、フランスの由緒あるオーケストラです。佐渡さんのイメージ通り、生き生きとした熱い演奏が伝わってきます。記憶に残る演奏です。



『ボレロ〜ラヴェル:管弦楽曲集』
指揮:シャルル・デュトワ/モントリオール交響楽団
【ボレロ演奏時間:15分13秒】ゆったりしていて、演奏もまとまっているので一番バランスが取れていると思います。デュトワさんのコンサートに一度だけ行く機会があったのですが、じっくり聴かせてくれる印象があります。



<<追記 2005年5月6日>>
『ボレロ(ラヴェル管弦楽曲集)』
指揮:シャルル・ミュンシュ/パリ管弦楽団
【ボレロ演奏時間:17分10秒】ついに聴きました17分台!。もう本当にゆったり流してらっしゃって実に心地よい。でも最後の最後で猛烈にアッチェレランドがかかって、それはもう大興奮!。中毒になりますね。ラヴェルの希望した演奏ってこういうことなんでしょうか。

posted by stonez | 2005.04.19 23:59 | Comment(12) | TrackBack(3) | 音楽 - 管弦楽曲
この記事へのコメント
クラシック関連はこちらに移転したんですね。
それにしてもMaestroですか。
皆さんいいタイトルをつけますよね〜汗

さて僕もラヴェルのボレロは好きで、特に聴く曲のローテが一定になってしまったときなんかによく聴きます。
僕はムソルグスキーのボレロしか聴いたことがないのですが、あれでも速い方なのですか。。。

stonezさんの解説は勉強になることが多いので、これからも更新を楽しみにしていますよ〜♪
Posted by NAKAMA at 2005.04.21 22:30
コメントありがとうございます♪
私の書いたのが参考になるなんて、お恥ずかしいです〜
間違ったことを書いてるかもしれないですから、その時はツッコミを入れてくださいね!
それにしても、NAKAMAさんもボレロを節目に聴かれるんですね(^^)シンプルですけどいい曲ですよね。
Posted by stonez at 2005.04.23 01:34
こちらこそ、変なこと言い出したらツッコミを入れてやってください 苦笑

発想記号がクレッシェンドのみであれだけ壮大な曲を作ったラヴェルはすごいですよね。

ピアノ曲の「亡き王女のためのパヴァーヌ」もキラキラと光る旋律がステキですよ〜♪
Posted by NAKAMA at 2005.04.23 09:00
「亡き王女のためのパヴァーヌ」いいですよね!切ないです。センチメンタルになります(笑)この曲のオーケストラ版しか知らないんですが、ピアノ版も気になりますね(^^)
Posted by stonez at 2005.04.24 02:35
おはようございます。デュトワと「展覧会の絵」で検索しておりましたら、stonezさんのブログにたどり着きました。
ボレロ、沢山の演奏があってどれも楽しいです。デュトワやミュンシュ、大好きです。全面的に賛成です^^。クリュイタンスやカラヤンも結構楽しめます。TBさせていただきますね。
Posted by mozart1889 at 2005.05.22 03:48
mozart1889さん、ありがとうございます!
「展覧会の絵」いいですよね(^^)そのうちこの曲の記事も書いてみたいなと思っています。
ボレロは曲の時間を見ると、どんな感じの演奏かおおまかに判断できるので、面白いと思っているんです(^^)
先日、カラヤン指揮のCDを店頭で見て、(確かじっくり演奏しているようなゆっくりの演奏時間だったと思いましたが・・・)興味を持ったので、今度聴いてみたいと思います!クリュイタンスさんという方は初めてです。チェックしてみますね!ありがとうございます。
Posted by stonez at 2005.05.22 23:40
はじめまして、MASATOMUSIKといいます。
佐渡裕/コンセール・ラムルー管の「ボレロ!」、いいですよねぇ。あの、ほっぺの中でとろけるような音がたまりません。
Posted by MASATOMUSIK at 2005.07.25 04:13
MASATOMUSIKさん、はじめまして!どうもありがとうございます。確かにいい音、そして熱気が伝わってくる「ボレロ!」ですよね。暑い時に食べる辛いカレーといいますか(^^ゞ一度、佐渡裕/コンセール・ラムルー管の演奏を生で聴いてみたいものです。MASATOMUSIKさんのブログにも遊びに行かせて頂きますね!
Posted by stonez at 2005.07.25 10:12
こんにちは!すてきなホームページですね。
いま、友達とラヴェル自身の編曲によるピアノ連弾のボレロを練習中です。
練習すればするほどこの曲の魅力が
譜面の間から発見できて、二人で酔いしれています。
ピアノ連弾のボレロがCDになっているかどうか教えてください。
Posted by pichon1960 at 2006.02.11 22:50
pichon1960さん、はじめまして。コメントどうもありがとうございます。しばらく入院していましたもので、コメント遅くなりすみません。ボレロのピアノ連弾いいですね。私は楽器や楽譜に関して全くの素人ですので、この連弾用CDの存在についても存じ上げないのですが、機会があったら聴いてみたいものです。
Posted by stonez at 2006.03.03 20:42
stonezさん、こんばんは。いろいろ聴かれているのですね。ボレロ、こんな単純な曲なのに、誰の演奏を聴いても楽しめます。クラシックの醍醐味のひとつである「同じ曲なのに演奏家(指揮者)でぜんぜん違う」が端的に味わえるからでしょうか。ちなみにアバドは14'20"、「快速」で知られた60年代のカラヤンが16'09"と意外に遅いです。
Posted by stbh at 2006.04.12 00:39
stbhさん、こちらにもコメント頂きどうもありがとうございます。
おっしゃる通りで、これほどまでにシンプルなメロディラインで、これほどまでに演奏によって七変化することの面白さを堪能しています。でもカラヤンとアバドはまだチェックしていませんでした。時間だけを見ると両者対照的に見えますが、それは聴いてからのお楽しみ、ですね(^^ゞ
Posted by stonez at 2006.04.12 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「展覧会の絵」(ラヴェル編) デュトワ/モントリオールSO
Excerpt: ムソルグスキー(ラヴェル編曲)の「展覧会の絵」。あの冒頭のトランペットを初めて聴いたときから大好きな曲です。 中学校のグランドで白球を追いかけていた頃、吹奏楽部員がしばしば、このソロの練習をしていまし..
Weblog: クラシック音楽のひとりごと
Tracked: 2005-05-22 03:49

Ravel/Bolero
Excerpt: 冒頭にボリュームを上げておくことさえ忘れなければ(あと、外の音が聞こえるように、ときどき小さくすることをいとわなければ(^^)、リズムはしっかりしているし、メロディーはキャッチーだし、車向けです…よね..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-04-12 00:40

No.017 青の洞窟2
Excerpt: ずーっと底のほうまで青い! というか底のほうから青い光が来てます 実は、この写真、最初は上手く撮れませんでした。 理由は、デジカメのフラッシュがオートになっていたからです。 その..
Weblog: イタリア!「252枚」の写真旅行記
Tracked: 2006-12-04 08:05