2006年が終わります

群馬に来ています。昨日の雪で庭は銀世界です。
さて2006年も残すところ僅かとなりました。今年は目の手術で入院したのを皮切りに、長男の誕生、ノロウィルス感染と、何かとお医者さんにお世話になることが多い一年でしたが、こうして今健康なのは素晴らしいことです。というわけで、今年の選曲ベストスリーを選んでみました。

第1位 シューマン/交響曲 第1番「春」(4/14)
第2位 マーラー/交響曲 第2番「復活」(3/3)
第3位 モーツァルト/歌劇「魔笛」(12/5)

シューマンの春は息子の誕生を、マーラーの復活は自分の退院を、という思い出深い一曲になりました。魔笛では、今までのモーツァルトのイメージを塗り替える素敵な作品でした。

今年も一年、ありがとうございました。
良いお年を!
posted by stonez | 2006.12.31 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30589105

この記事へのトラックバック