シューベルト/交響曲 第8番「未完成」

シューベルトの"未完成"交響曲。耳なじみも良くて美しい旋律ですし、形式としては"未完成"だとしても"完成"されている曲のようです。私がシューベルトの交響曲で一番最初に聴いた曲でもあります。

この交響曲は、シューベルトがシュタイエルマルク音楽協会の名誉会員に指名されたことへのお礼として、ヒュッテンブレンネルという人を通じて協会へ贈る予定で、第2楽章までのスコアを渡したものの、このヒュッテンさんは残りの楽章を期待して机の中にしまい込んでしまって30数年もの間眠ることになった...
ということですが、途中までの楽譜を渡したりすることってあるのか疑問ではあります。シューベルトさんと、この机の中にしまった人との関係にもよるのかもしれませんが。それに、第3楽章のスケッチもあるそうですし、次の交響曲(第9番・グレイト)もその後作曲されてますしね。

まあ、"未完成"となった理由がはっきりしないことも含めて、すべてがこの曲の魅力、ということかもしれないと思います。とにかくこの2つの楽章が素晴らしかったから、"未完成"なのに評価された、ということでしょう。

というわけこの曲を、ジュゼッペ・シノーポリ指揮/ドレスデン国立管弦楽団の演奏で。第1楽章は、意味深で存在感のある序奏です。それに続いて、懐かしいようなほっとする旋律がやってくるものの、暗雲とともに寂しさをともなって閉じます。なんとなく、なんですがベートーヴェンらしい雰囲気も感じます。第2楽章は優しくてメルヘンチックですし、やっぱりメロディがとても耳なじみいいですね。最後は穏やかに幕を閉じます。強いところは強く、繊細な部分は抑えられていて、比較的聴きやすい演奏だったと思います。

指揮者のシノーポリさんは2001年に、歌劇「アイーダ」を指揮中に亡くなられたそうで、54歳と、指揮者としてはこれからということを考えると残念です。ちなみに、シノーポリさんは、デビューも「アイーダ」だったそうで、「アイーダ」に始まり、そして終わったという何とも運命的なものを感じます。

yurikamome122さんによる記事です。確かに第2楽章は「穏やかに始まり、穏やかに終わる」というイメージ通りだと思いました。
シューベルト作曲、交響曲第8番「未完成」
posted by stonez | 2005.05.29 02:36 | Comment(6) | TrackBack(4) | 音楽 - 交響曲
この記事へのコメント
TBありがとうございます。この曲は、シューベルトの恐ろしさが詰まっていますね。「死と乙女」、「即興曲」などと共に私にはちょっと聴くのに忍びない曲です。ところで、シノーポリ。私はあのノーブルな雰囲気はドレスデンというところには合っていたのかも知れませんが、反面あのオケをあんなにしてしまったのも彼なのかなとも思います。ベルリンの壁がなくなり東側の文化圏の消滅と言うこともありますが、金管、木管、ティンパニの響きなどは明らかに変わりましたね。
Posted by yurikamome122 at 2005.05.29 06:39
yurikamome122さん、コメントありがとうございます!
確かにシューベルトは陰影の色濃くあらわれた人柄と曲、というイメージがあります。「死と乙女」や「即興曲」も是非聴いてみたいと思います。
シノーポリさんについては、いろいろなお話を聞きますね。私も色々な音源を聴き比べて見たいと思いました。
Posted by stonez at 2005.05.29 16:37
こんばんは。iketomoです。
私もシューベルトの生き様を彷彿させるような、不安げで儚くでも美しいこの未完成に魅了される1人です。
即興曲はピアノの発表会で聞いた思い出の曲。
シューベルトというと中学生の時に音楽鑑賞で取り上げられた「魔王」の印象が強いです。これも怖かったなぁ。
Posted by iketomosan at 2005.05.30 00:59
iketomoさん、コメントありがとうございます!
私も、長いことシューベルトといえば「魔王」でした。話も暗い、曲も暗い。もう聴いているだけで不安いっぱいになれるこの曲のインパクトは凄いですね。その印象が長いこと続いて、あまりシューベルトの他の曲も聴いてきませんでした。即興曲のピアノ版、聴いてみたいです。ありがとうございます。
Posted by stonez at 2005.05.30 13:09
TBさせて頂きます。
私もこの曲は《完成》だと思っています。
ところで私はシノーポリ/SKDの演奏を生で聴く機会を幸運にも持ちました。メインはブラームスの2番。ダムのホルンをはじめ生で聴くSKDの美音は素晴らしいものでした。
Posted by shinsaqu at 2006.01.26 01:32
shinsaquさん、こちらにもコメント&TBありがとうございます。
そうですね、特に未完成を意識しなくても充分魅力ありますよね。ところで、なんとシノーポリ/シュターツカペレ・ドレスデンを聴かれているんですか。羨ましいです! もうこの組み合わせ、というかシノーポリの指揮は見られないですものね。SKDのホルンはチェックしてみます(^^
Posted by stonez at 2006.01.27 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3977138

この記事へのトラックバック

シューベルト作曲、交響曲第8番「未完成」
Excerpt:  ここ数日の惨劇で明るいことが書けない。余震は続きまた台風も心配。新聞には目を覆う記事もあった。悲しいとか気の毒とか言うのではなくもうむごいって感じ。アメリカはこういう惨劇をテロにより起こされた。犯人..
Weblog: yurikamomeが言いたい放題にしゃべるブログ
Tracked: 2005-05-29 06:25

シッパーズ/シューベルト 交響曲第8番
Excerpt: 横浜ディスクユニオンへ。 シッパーズ、あるある探検隊。 ※警告 この演奏はマジでやばい演奏です。心臓の悪い方、二日酔いの方、3才未満のお子様はこの先読まないで下さい。 『両楽章とも恐ろしく遅いテン..
Weblog: 最後の審盤
Tracked: 2005-05-29 17:39

ケルテスのシューベルト「未完成」
Excerpt: ケルテスの未完成。 オケはウィーン・フィル。1963年録音のDECCA盤。 ケルテスとしてはレコードでビューして間もない頃。 この10年後にケルテスはテルアヴィブで水難事故に遭って夭逝してしまう。 だ..
Weblog: クラシック音楽のひとりごと
Tracked: 2005-06-15 22:03

シューベルト:交響曲第8番
Excerpt:   W. サヴァリッシュ指揮ドレスデン・シュターツカペレ 1967  昨日は若干お遊びが過ぎる内容だったので、今日は真面目に取り上げてみます。  久々にたっぷり時間が取れたので異演盤を..
Weblog: shinsaqu発表会
Tracked: 2006-01-26 01:31