モーツァルト/交響曲 第38番「プラハ」

このところ寝るためだけに家に帰る生活になってます。なのでケータイでそこそこWebが楽しめるのは便利ですね。デザイン的には惜しい某社(笑)ですが、定額も合わせてフル稼働してます。そんな日々なのでなかなか息子に会えません。マウスオンは妻からもらいました。

前回はプラハの春音楽祭のシーズンにちなんでスメタナでしたが、今度はプラハつながりでモーツァルトです。交響曲第38番 ニ長調 K.504「プラハ」。ニコラウス・アーノンクール指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団です。

さっそうとやってきて、元気と喜びを振りまいて笑顔で去っていく、そんなこの作品のニックネームは、モーツァルトが「フィガロの結婚」が好評だったプラハに招かれて、その手土産として初演したことに由来しますが、どうも近年の研究では疑わしいらしいです。とはいえプラハ市にとってはこの上ない看板でしょうし、聴く方もちょっと親しみが持てるというものです。

アーノンクールの廉価盤は手に入れやすく何枚か持ってるのですが、意外に取り上げるのは今回が初めてでした。重低音マニア的には曲によっては物足りなさを感じてましたが、彼のモーツァルトはとても面白いですね。他では聴いたことのないテンポ感やモダン楽器らしからぬ響き、そしてはじけるような若々しさが気持ち良いです。第39番 K.543と合わせてとびきり斬新です。
posted by stonez | 2007.05.25 01:59 | Comment(6) | TrackBack(1) | 音楽 - 交響曲
この記事へのコメント
元気そうで何よりです(坊ちゃん)^^/
お忙しいんですね。無理されないように。
私も早く寝るので息子の顔が見れません(笑)。
プラハはカラヤンの重い演奏を聴いています。
悪くは無いけれどクーべりックの方が爽やかですね。
Posted by よし at 2007.05.25 16:36
おはようございます。お子さん、お元気そうですね。
アーノンクールのモーツァルトは実に刺激的ですね。コンセルトヘボウ管との演奏にはビックリしました。再録音盤のヨーロッパ室内管との演奏もアーノンクールらしい、エキセントリックなところが面白かったです。
Posted by mozart1889 at 2007.05.26 07:38
よしさん、どうもありがとうございます!
なるほど、息子さんも大変なのですね。体調には気をつけたいものです。早くナクソス・ミュージック・ライブラリー聞きたいですが、まだ無理そうです。
カラヤンのモーツァルトは39番がなかなか良かったので、次はこれにしようかと思ってます(^^)
Posted by stonez at 2007.05.27 10:32
mozart1889さん、どうもありがとうございます!
同じ演奏をエントリされてたのですね。参考にさせていただきます。本当におっしゃる通りで、モダンオーケストラらしからぬ刺激的でなかなか好きな演奏です。やっぱり異端なのかな、とも思いますが、VPOのニューイヤーコンサートにもたびたび出てくるあたり広い支持を受けてるのでしょうね。
Posted by stonez at 2007.05.27 10:47
こんばんは。
お仕事、大変のご様子。
体は、くれぐれも大切にしてくださいね。
ご紹介のディスクは、アーノンクールの旧盤ですよね。ヨーロッパ室内管との新盤より高く評価している人も多いです。
あのコンセルトヘボウがよくこの奏法に従ったなあと、最初はそんな感想を持っていました。
しかし、昨年39番をウィーンフィルの来日公演で聴いて、アーノンクールの表現は世界標準になったと実感しました。
そして、39番では、アーノンクールが仕掛けた第3楽章のテンポ設定を一度聴いてしまうと、もう他の演奏がドキドキしなくなって困ります(笑)
Posted by romani at 2007.05.29 00:05
romaniさん、ご無沙汰してしまいすみません。
ありがとうございます。こういうときこそ、iPodは欠かせませんね。気分転換の必須アイテムになっています。
以前NHKの芸術劇場でウィーン・フィルを見事な新鮮さで振っていたのを見ましたが、確かに彼の演奏はもはや奇抜という範疇にはないことがよくわかりました。それにしても39番は印象的ですね。第3楽章の斬新さと、それでもモーツァルトらしく聞こえる凄さが一辺に味わえました。全体的にリズミカルできびきびしたところがお気に入りです。
Posted by stonez at 2007.05.30 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アーノンクールのモーツァルト 交響曲第38番ニ長調K.504「プラハ」
Excerpt: 我が家のネット環境はNTTのフレッツADSLなんですが、この数日速度が低下しているようです。今までは5Mbpsくらい出ていた速度が、2Mbpsになっています。何が原因なのか良く分からんのですが、(まあ..
Weblog: クラシック音楽のひとりごと
Tracked: 2007-05-25 06:03