千代田フィルハーモニー管弦楽団 第28回サマーコンサート「オーケストラの森と動物たち」

日付は変わってしまいましたが、いつもお世話になっている、おさかな♪さんがヴァイオリン奏者として出演されたオーケストラのコンサートを聴きに行ってきましたので、忘れないうちに感想を。

<日時・場所>
 2005年7月16日・千代田区公会堂

<演奏>
 指揮:角 岳史
 お話:斉藤 由織
 千代田フィルハーモニー管弦楽団

<曲目>
 第1部 ロッシーニ/歌劇「どろぼうかささぎ」序曲
     チャイコフスキー/バレエ音楽「眠りの森の美女」からワルツ
     山々をわたるアルプホルンの音色
     スメタナ/連作交響詩「我が祖国」より「ボヘミヤの森と草原から」
 第2部 オーケストラの指揮者体験
 第3部 プロコフィエフ/交響的物語「ピーターと狼」Op.67
 アンコール J.シュトラウスII/ポルカ「狩」

千代田区の歌とセレモニーに続いて、第1部は「音楽の森と野原に出かけよう」というタイトルのもと、お馴染みの素敵な曲ばかり。「どろぼうかささぎ」では左右に別れた小太鼓がコンサートの開始を告げ、タクトを振るう角さんの明瞭でエネルギッシュな身振りから、弦楽器たちの繊細な音色、管楽器たちの力強さが引き出されて、わくわく感がよく伝わってきます。
「眠りの森の美女」のワルツでも弦楽器の繊細さが大活躍です。鉄琴のきらきらした音色も印象的で、数分間おとぎの連れていってくれました。

そして、アルプホルンの登場です!正式にはこの呼び名だということ、今日初めて知りました。二つに分解しても、奏者の身長よりも大きいそのサイズから発せられる音色は、アンサンブルしたホルンたちよりも存在感がありますね。アルプスの雰囲気が感じられる貫録の音色でした。
そして、「ボヘミヤの森と草原から」。地面から響いてくるような迫力は自然の雄大さを感じさせてくれます。ヴァイオリンの奏でるやさしい風と、鮮やかな森の緑を想像させるホルンの澄んだ音色。そして、自然に感謝する人たちの歌声が聴こえてくるようです。

第2部は、「ピーターと狼」のピーターのテーマで指揮者を体験する企画。見ていても面白いし、ちょっとためになりますね。登場したのはちびっ子達とおじ様。やはり、出だしから息がぴったりあうことが大事だというのがよく分かりました。2階席の私の周りのちびっ子達もにわか指揮者になりきって楽しそうだったのが印象的です。音楽に興味が持てるいい企画ですね。

そして第3部。「ピーターと娘」は、それまで司会をしていた斉藤さんの聞きやすい朗読のもと、登場人物・動物のお面をかぶった奏者たちが楽しそうに動物たちになりきっている姿が微笑ましかったです。優しさあふれるピーターのヴァイオリン。おてんばな小鳥のフルート。何だか憎めないアヒルのオーボエ。呑気でおとぼけ、猫のクラリネット。そしていい味出してました!いつもぶつぶつ、そして奏でているのも人の良さそうなおじいさんのファゴット。それから迫力の猟師・ティンパニと大太鼓。最後にお面が可愛い(笑)けど、悪役の貫録充分狼のホルン3人衆。楽しそうな演奏風景と、お芝居のような仕掛けに私の周りの子供たちも興味津々(笑)きっと良い思い出になったことでしょうし、私もストーリーと音色に釘付けになりました。そして、アンコールのJ.シュトラウスの「狩」は子供たちもびっくりの猟銃もさることながら、息の合った気持ちのいい演奏で、最後まで魅了してくれたのでした。

今日のコンサートで心に残ったのは、奏者の皆さんの楽しそうな笑顔でした。奏でる喜びと気持ちよさ。それが、見ている私と妻はもちろんのこと、周りにいた子供たちにもしっかり伝わったことでしょう。素敵なコンサートをありがとうございました、おさかな♪さん!
posted by stonez | 2005.07.17 01:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 - コンサート
この記事へのコメント
stonezさん
おさかな♪です。今めちゃめちゃ感激しています!
こんなに素晴らしい感想の記事を書いてくださって、本当にありがとうございます。
差し支えなければ、千代田フィルのみなさんにこちらのURLをご紹介させていただいてもよろしいでしょうか?
記事の更新時刻は1時半!こんなに遅い時間になっても書いてくださったなんて、感謝の気持ちでいっぱいです。

>2階席の私の周りのちびっ子達もにわか指揮者になりきって楽しそうだった・・・
舞台上から客席を見ていて、2階にも沢山お客様がいらっしゃると思っておりました。子供達が「にわか指揮者」なんて、おかしい。。。2階席は1階席や舞台上に増して、ほのぼのしていたんですね♪(笑)
stonezさんの奥様もご一緒に楽しんでいただけたとのこと、本っっっ当に嬉しいです!!!
今、この嬉しさを表現する言葉が見当たらないです♪

残りの連休も、stonezさんご一家にとって素晴らしいものになりますよう!
Posted by おさかな♪ at 2005.07.17 11:24
おさかな♪さん、お疲れのところどうもありがとうございます!
しかも、お褒めの言葉までもらってしまって・・・恐縮です(^^ゞ 本当に楽しいコンサートになりましたね。子供たちがちゃんと聴いていた(ごめんなさい)のがとても印象的だったんですよ。それにしても、幼いうちからコンサートに触れられるというのはうらやましい環境ですね。

>千代田フィルのみなさんにこちらのURLをご紹介させていただいても・・・
とても光栄なことです(^^ゞ 私のような素人で、しかも少ないボキャブラリを使い回して(笑)いるような感じなので、大丈夫かちょっと心配ですけど・・・まあ、今後の参考になりますし、違っているところがあればどんどん指摘してくださいね。
ということで、まだ連休中。おさかな♪さんもゆっくりお休みくださいませ〜
Posted by stonez at 2005.07.17 23:21
stonezさ〜ん
こんばんは〜☆
stonezさんの記事が、オケのメーリングリストで紹介されました♪
PCの向こうでは、きっと沢山の団員さん達がにこにこしながら読んでいることと思います。
ありがとうございます。&楽しい週末を!
Posted by おさかな♪ at 2005.07.23 01:02
おさかな♪さん、コメントどうもです!というか、団員の皆さんにお読み頂いているとのこと、光栄ですが何だかお恥ずかしい限りです(汗)そうそう、おさかな♪さんのブログでも紹介して頂いて、どうもありがとうございました!また楽しみにしていますね。それではお互い良い週末を〜(^^)
Posted by stonez at 2005.07.23 02:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5142654

この記事へのトラックバック