ラヴェル/ソナチネ

昨年、網膜剥離の手術をしてくださった大学病院の先生が独立、開業することになり、私もそちらに通院してきました。いよいよ人生最初のメガネをつくることになりそうです。写真は最寄りのJR横浜線・十日市場駅。シンプルでほのぼのした駅舎です。

今日はラヴェル作曲のピアノ曲、ソナチネ。その名前が示すとおりの小さな小さなソナタ。でもその表情は色彩と透明感がひろがる大人な世界。ピアノはマルタ・アルゲリッチです。

1曲目は小雨が降りしきる中を、うつむき加減に歩いていくような気分になる音楽。音の中に涼があります。次のメヌエットは静かな夜に聴きたい、繊細で美しい1曲。そこを流れる空気を浄化してくれそうな心地よさです。最後の曲は本降りになった雨のよう。雨粒が生き生きと躍動しているように聞こえてきます。

メヌエットでのしっとり落ち着いた中に見せる憂鬱、そして、ほとばしる情熱の一端が垣間見える第3楽章。この小さな小さな作品の中にも、アルゲリッチの魅力はしっかりと感じ取れます。

さてさて、このあと深夜2時から始まるAppleのイベントで新型iPodが発表されるらしいです。楽しみに待ちたいと思います(^^
posted by stonez | 2007.09.05 23:59 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽 - 器楽曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

横浜線
Excerpt: 横浜線での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
Weblog: 一語で検索
Tracked: 2007-09-06 05:56


Excerpt: 網膜剥離網膜剥離(もうまくはくり)は、目の疾患の一つ。その名の通り、網膜から神経網膜が剥がれ浮き上がる事により、視力・視野を失う病気。この項では特に断りがない限り裂孔原性網膜剥離について記載している。..
Weblog: (目)のすべて
Tracked: 2007-09-29 11:34