モーツァルト/戴冠式ミサ

先週末にららぽーと横浜(写真)でフライパンを購入してきました。それまで使っていたのは私の独身時代のもので、役目はもうそれこそ十分すぎるほど果たしましたが、他にも独身時代から使い続けている食器類、電気製品がまだまだあります。お次は電子レンジです。妻が11年ほど使ったもので、先日ついに力尽きました。本当におつかれさまでした。今はとにかく想像を絶する不便さです。。

今回もモーツァルトです。いつもお世話になっているよしさんのエントリーに刺激を受けました。ミサ曲 ハ長調 K.317「戴冠式ミサ」を、前回に続きラファエル・クーベリック指揮の録音で。

暮れも押し詰まってくると、第九やメサイアなどの公演情報をよく目にしますが、戴冠式ミサにもそれらの作品に通じる祝祭的な雰囲気、ただならぬ緊張感の混じった興奮があります。ワクワクとゾクゾクです。違いといえば演奏時間が30分に満たないほど短いところでしょうか。なので通勤や昼休みにも気軽にいけます。

まず荘厳なキリエに心つかまれ、輝かしいグローリアでその虜に。ここのたたみかけてくる感動がたまりません。そして救いを求めるようなクレドに心地よさを知り、サンクトゥスとベネディクトゥスに励まされ、アニュス・デイに癒された上に感動をもらって終わる。といった感じで。

それにしてもクーベリックは推進力のある力強い演奏を聞かせますね。しかも均整のとれた美しさもあります。たまたま手に取ったCDが大当たりしました。合唱をはじめ圧倒的な声楽陣も素晴らしいの一言です。

■演奏
指揮:ラファエル・クーベリック
バイエルン放送交響楽団&バイエルン放送合唱団
ソプラノ:エディット・マティス
アルト:ノーマ・プロクター
バス:ジョン・シャーリー=カーク
posted by stonez | 2007.10.25 22:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 - オペラ・声楽
この記事へのコメント
私の記事にコメントくださってありがとうございます。こちらにトラックバックしようと思ったのですが最近上手くできません。
「戴冠式ミサ」って本当に愉悦感一杯で気分爽快になりますね。クーベリックとバイエルンのベストコンビにエディット・マティスと最高の組み合わせで良いCDを買われたと思います。
Posted by よし at 2007.10.26 17:52
よしさん、こちらにもコメントありがとうございます。
トラックバックは、うまくいく時とそうでない時があって困りものですね。今回はこちらからはうまくいったようです。
廉価版でこういう名演奏を気軽に楽しめる、幸せなことですね。このベストコンビの録音が他にないか探したくなってきました(笑)
Posted by stonez at 2007.10.27 00:18
stonez様 こんにちは
ご無沙汰しております。この戴冠ミサ、それとこの演奏大好きです。エディット・マティス女史の歌声、素敵ですね〜。
 それと結婚して10年目辺りから、新婚当初買い揃えた家電品が、次々に故障してゆく経験ありましたねぇ〜。我家で最初に壊れたのが、テレビだったようなぁ・・・(笑)お子さんの写真、いつも可愛いですねぇ。。。失礼します。
Posted by みー太 at 2007.10.27 13:19
みー太さま、ご無沙汰してすみません(^^ゞ
どうもありがとうございます。マティス女史の歌声、本当に透明で美しいですね。声楽から管弦楽まで元気いっぱい、息の合った素晴らしい演奏だと聴くたびに思います。このジャンルにはまりそうな兆しです(^^
ところで、やはり家電の10年サイクルというのはありそうですね。テレビですか、高い買い物になりそうなのでまだ頑張って欲しいものです(汗)。親ばか写真をご覧戴き嬉しく思います。ありがとうございます!
Posted by stonez at 2007.10.28 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62416463

この記事へのトラックバック