メンデルスゾーン/弦楽八重奏曲

IMG_6501空気がピンと張りつめた厳しい寒さながら、ぬけるような青空の下。従兄弟の結婚式に招かれてきました。新郎新婦の人柄そのままの、ほのぼのした素晴らしい式でした。お二人とも末長く幸せに。

で、今回は式のカメラマンに指名されまして、つまりデジイチによる初の実戦登板ということで、もしかしたら新郎新婦以上に緊張していた私です(笑)。シャッターだけはいっぱい切ったので記録としては少しは残ったでしょうか。ただ記憶に残るような写真はまだまだですね。

今日は結婚したお二人に、私のお気に入りでもあるこの曲を贈りたいと思います。メンデルスゾーン作曲、弦楽八重奏曲 変ホ長調 op.20です。

若々しくて、瑞々しくて、喜びにあふれ、そして春の息吹のように伸びやかな響き、聴いていて元気をもらえる音楽です。編成が弦楽四重奏を2倍にしているということもあって、室内楽とは思えない豊かな音色です。

よく聴いている演奏はブランディス弦楽四重奏団&ヴェストファル弦楽四重奏団のもの。適度なスピード感と一体感からくる心地良さが魅力の演奏となっています。
posted by stonez | 2008.01.19 23:59 | Comment(10) | TrackBack(3) | 音楽 - 室内楽曲
この記事へのコメント
結婚式が続く年代というのがありまして、今思うと、たいへん幸せな頃ですね。当方は冠婚葬祭の後のほうでありまして、やはり続いております。弦だけで演奏される若いメンデルスゾーンの音楽、すてきですね。トラックバックしました。
Posted by narkejp at 2008.01.20 06:42
こんにちは。

いつも拝見しております。
メンデルスゾーンの八重奏、名曲ですね。
個人的にはメンデルスゾーンで一番好きな作品です。
天才は若い頃力を発揮しますね。

自分でなくても結婚式は嬉しいものです。
Posted by ニョッキ at 2008.01.20 12:25
stonez様 こんばんは
弦楽八重奏曲、私も大好きな曲です。ただ久しく聴いていないのですが。。。(汗)
 それといつも写真、いいですねぇ〜。以前ご紹介頂いたシグマのレンズですか?stonez様は、ホント撮影上手ですね。
 結婚式のお写真も、素敵に撮れたことが伝わってきます。
Posted by みー太 at 2008.01.20 19:47
narkejpさま、コメント&TBありがとうございました。
その通りですね、こちらまで幸せのエキスをもらえる気がします。あまり続くと出費は厳しいですが(笑)、いいことですね。メンデルスゾーンらしい伸びやかで幸せな音楽、ぴったりだと思いました。
Posted by stonez at 2008.01.21 02:27
ニョッキさま、コメントありがとうございました。
本当に結婚式に行くと笑顔が増える気がしますね。この八重奏曲、わずかメンデルスゾーン16歳の作品と知り、いかに若くして完成された作曲家だったかがわかりました。是非他の演奏でも聴きたいと思っています。
Posted by stonez at 2008.01.21 02:33
みー太さま、コメントありがとうございました。
写真に過分のお言葉を、大変恐縮です。今回は新郎新婦と出席者をしっかり撮ろうとするあまり、逆に面白みの少ない感じになってしまった、という意味で勉強になりました(^^ゞ ちなみに、やはりここぞというときなので、仰る通りシグマのズームレンズでした。八重奏曲は、式後の電車でふと聴きたくなりiPodで聴きましたが、前向きな気持ちになりますね。
Posted by stonez at 2008.01.21 02:47
こんばんは。

このオクテットは、本当に素敵ですよね。
すべての室内楽の中で5曲だけ残せと言われたら、絶対この曲を入れます。
私はとくに第1楽章が大好きです。

なかなか実演では、メンバーが揃わなくていい演奏に出会いませんが、かえってCDの方が良いかも知れませんね。
新郎新婦にぴったりの選曲です!
Posted by romani at 2008.01.21 22:11
romaniさん、コメント&TBありがとうございました!
本当に素晴らしい音楽ですね。私も、このところ容量オーバーで、iPodに入れられる音楽が制限されてきていますが、このオクテットだけは外せません(笑)。実演でも聴いてみたいものですが、確かに編成は特殊ですね。私ももっと色々な演奏でこの作品に触れてみたいと思っています。
Posted by stonez at 2008.01.23 05:54
素敵なお花ですね♪
>式のカメラマン
すごい大役。。。!
メンデルスゾーンの弦楽八重奏は、
ファーストバイオリンがとても難しく、
プロでも音をはずしている演奏CDが
あるそうです。
Posted by おさかな♪ at 2008.01.23 18:38
おさかな♪さん、遅くなりましたがおかえりなさい、
そしてお忙しいところありがとうございます(^^ゞ
結婚式の写真も、頼まれてしまうとプレッシャーでした(笑)
まあでも良い勉強になりました。
メンデルスゾーンのオクテットですが、なるほど難易度が高いのですか。
演奏側のお話とても参考になります!
Posted by stonez at 2008.01.24 01:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79576330

この記事へのトラックバック

メンデルスゾーン「八重奏曲」を聞く
Excerpt: 銀行家の父と哲学者の祖父(*)を持つ富豪の家に生まれ、少年時代に文豪ゲーテに愛され、ピアノを聞かせることを日課とした時期があったという幸福な美少年は、12歳〜14歳の間にたくさんの弦楽のための作品「弦..
Weblog: 電網郊外散歩道
Tracked: 2008-01-20 06:37

メンデルスゾーン「弦楽八重奏曲」
Excerpt: 室内楽はもともと好きなジャンルなんですが、その中でも最も大切にしているCDをご紹介したいと思います。 ●メンデルスゾーン「弦楽八重奏曲」 <演奏>ゲヴァントハウス弦楽四重奏団+ベルリン弦楽四重奏団 ..
Weblog: ETUDE
Tracked: 2008-01-21 22:05

メンデルスゾーン作曲、八重奏曲
Excerpt:  朝の横浜港、輝く水面、並木の若葉の美しさ。季節限定の贈り物。  今月は比較的入港客船が少ないのはゴールデン・ウイーク前だから?。  山下公園や横浜公園の花もきれいに咲き始めたよ。お勧めは横浜公園..
Weblog: yurikamomeの妄想的音楽鑑賞とお天気写真
Tracked: 2008-01-23 11:50