モーツァルト/ピアノ協奏曲 第21番

川崎市長選と参院神奈川補選の投票に行ってきました。先日の衆院選よりは投票所は空いてましたが、市長の政策などは生活に直結するので、候補者の選択肢とか判断材料はもっと欲しいです。当選された方には公約を忘れないで頑張ってもらいたいものです。

それから今日のプロ野球・日本シリーズでは、友人のチームメイトだった渡辺俊介投手が好投を見せてくれました。厳しいサラリーマン時代を乗り越えて、また体の柔らかさを生かした独特のサブマリン投法を駆使してのピッチングはとても心に残りました。競馬ではディープインパクトの無敗での三冠達成など、話題盛りだくさんの一日となりました。

今日は、これまた秋らしい明るくて豊かな響きの音楽です。モーツァルト作曲、ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467。演奏はダニエル・バレンボイム指揮&ピアノ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団です。1785年に作曲された、この第21番協奏曲は、爽やかな第2楽章を始め充実と自信に満ちた絶頂期のモーツァルトが堪能できますね。

第1楽章は軽快な行進曲のようなアレグロ楽章。ピアノが慣らし練習のように登場するのが面白いです。バレンボイムの演奏は明瞭な音色で、特にカデンツァで垣間魅せてくれる情熱は残像のように脳裏に残ります。

そしてアリアのような美しい第2楽章は、穏やかに繊細に。一度聴いたら忘れられない美しさですし、その中には満たされた安心感があります。バレンボイムの、優しさの中に秘められた憂いを感じるピアノもいいですね。

第3楽章は陽気なオペラの序曲のようです。ピアノも自然にオケに溶け込んでいて、そよ風のように流れてきます。最後は華麗に結ばれてハッピーエンドです。

この音楽からはゆったり流れるような心地よさ、軽快で弾むような心地よさが両方味わえますし、ピアノはその中で陰影のある存在感を自然に発揮していて、耳にも頭にも印象に残る名曲だと思います。
posted by stonez | 2005.10.23 23:10 | Comment(6) | TrackBack(4) | 音楽 - 協奏曲
この記事へのコメント
どもども。
(実は昨日霧のマリンにおりました)
今日の俊介の投球は危なげが全くなかったですね。
あいつの昔からの持ち物は体の柔軟性と心臓の強さ。
日本を代表する投手になってほしいですね。
Posted by かずぞう at 2005.10.24 00:57
お、ウワサをすれば(笑)かずぞうくん、コメントどうもありがとうございます。
「もや」のかかった試合はさぞかし不思議な光景だったことでしょうね。
それにしても、大舞台での俊介投手のナイスピッチングに感動しました。彼のフォームに対して身近にアドバイスをできる人とか、そういないでしょうし、そういう意味でも凄いなと思います。これからも『味』のある叩き上げぶりを発揮して、ずっと活躍を続けていって欲しいですね。
Posted by stonez at 2005.10.24 09:59
この演奏は素晴らしいですね。
バレンボイム/BPOの弾き振り、20番から27番まで持っているんですが、つくづく名演奏だなぁと思います。もっと褒められて良いんじゃないでしょうか?
21番はさすが大名曲。どんな演奏を聴いてもだいたい感動してしまいます。バレンボイム/BPOはシンフォニックなところが気に入ってます。
Posted by mozart1889 at 2005.10.24 15:28
mozart1889さん、コメントどうもありがとうございます。
私もモーツァルトのピアノ協奏曲はバレンボイムですね。あとは内田光子、ピリスといったあたりでしょうか。確かにバレンボイムの演奏するピアノは音が整っていて、スケールの大きさを感じますね。私もそこが好きでよく聴きます。この名曲、21番はほかの演奏でもぜひ聴いてみたいですね。
Posted by stonez at 2005.10.24 19:36
TBとコメントありがとうございました。
決して文字化けは起こしていませんよ。ご安心下さい。
音楽に惚れるとはこういう場合を言うのでしょうか。私はこの曲を聴く度に神の領域に近づきます。
Posted by アスカパパ at 2005.10.26 09:34
アスカパパさん、コメント頂きどうもありがとうございました。文字化けの件、迷惑をかけていなくてよかったです。
それにしても、素晴らしいとはこういう音楽のことを言うのかと思ってしまいますね。しばらくしてまたこの音楽を聴いてみた時にどんな感想を抱くのか、それが楽しみでもありますね。
Posted by stonez at 2005.10.26 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8513413

この記事へのトラックバック

モーツアルト作曲、ピアノ協奏曲第21番
Excerpt:  昨夜は、ほぼ徹夜。で、今朝は健康診断。どんな結果が出るのやら。  寒い朝方とった仮眠のせいかちょっと熱っぽくなってしまった。だいたい一昨日からどうも変だったのだけど、とうとう来たかなって感じ。明日..
Weblog: yurikamomeの日記と無手勝流思いこみ音楽ブログ
Tracked: 2005-10-24 20:45

モーツァルト/ピアノ協奏曲第21番
Excerpt: 私は協奏曲も好きである。ヴァイオリン協奏曲、フルート協奏曲、チェロ協奏曲、etc いろいろあるけど、ある単独の楽器を主役にして、管弦楽が助役的役割で奏でる音楽は、独特の雰囲気があって雅だ。 中でも数..
Weblog: アスカ・スタジアム
Tracked: 2005-10-25 17:33

ゲザ・アンダのモーツァルト ピアノ協奏曲第21番ハ長調K467
Excerpt: 台風接近地域の方々にはお見舞い申し上げます。 この数日の雨で、気温がだいぶ下がりました。今朝も涼しいこと。 蝉の群れに替わって(今年は多かったなぁ)、朝夕にコオロギの鳴き声。 いよいよ田舎は秋でありま..
Weblog: クラシック音楽のひとりごと
Tracked: 2005-10-26 05:38

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
Excerpt: ずっとピアノで弾いてみたかった モーツァルト作曲 「ピアノ協奏曲 第20番ニ短調」の楽譜を買ってきました{/hiyo_en2/}         さっそく映画「アマデウス」のエンディングで流れる..
Weblog: 日子のさらさら日記
Tracked: 2006-02-02 02:20