満年齢

とある証明書の関係で職場に電話がかかってきた。その方は、自分は70才のはずだと言って譲らない。でも確認すると、満年齢で現在69才である。数え年だと70才なので、そういう意味では間違いではないけど、該当の法令の関係は満年齢を採用しているのでご理解いただくしかない。とはいえ、ちょっと話にならないからここに話をつけに来るということになった。どうしたもんだろう。この方の同級生を探して年齢を聞いてもらうのが良いのか。

薮から棒だったが、今まで当たり前すぎて考えもしなかったのでいい機会にはなった。ちょっと面食らってしまって、仕事のペースは乱れてしまった(笑)。本当に話をつけにくるだろうか。
posted by stonez | 2013.01.08 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

松井選手引退、仕事納めなど

宿直のため職場で一晩を過ごし、目覚めてテレビをつけると松井選手の引退会見が始まるところだった。まずは驚きとともに見入った。その引き際の潔さに心を打たれたが、同時に寂しかった。松井選手はもちろん巨人でもメジャーでも素晴らしいスラッガーだったと思うけど、それだけでなく、謙虚で誠実という点で多くの人々に愛されたと思う。会見での噛み締めるような真摯な語り口を聞きながらあらためて実感した。おつかれさまでした。今後の活躍を期待しています。

さて、午前中は小休止で午後より出勤、大掃除、仕事納め式〜退任式、忘年会ということで、疲労困ぱいな1日だった。退任される方への贈り物は、とりあえず無事に渡すことができてよかった。忘年会では、風当たりは強かったけどウーロン茶で乗り切ることができた。おつかれさまでした。
posted by stonez | 2012.12.28 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

保護色か

IMG_1520

抜けるような冬の青空。最近改装が完了した我らが田舎のスーパーであるが、こういうときは空に溶け込んでしまう。おまけにスーパーのロゴマークと天井のドームの位置が微妙にズレてシンメトリーになっておらず、気になって仕方がない。
posted by stonez | 2012.12.27 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

12.1.12

日帰り出張のあと残作業を片付けて、一旦は帰ってきたものの諸事情あって職場に呼び戻された。印象に残る誕生日になった。特に何も違いを感じないが、36になった。
posted by stonez | 2012.01.12 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2012

新年を迎えました。昨年10月末に他界した祖父の四十九日の法要も無事につとめることができ、妻の実家で静かに年越しを迎えたところです。今年は良い年になりますように。

旧年中は大変ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by stonez | 2012.01.01 11:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | いろいろ

3:33

IMG_2322

真夜中にふと目が覚めて、目覚まし代わりのiPhoneの時計を見ると、3:33。それだけだったら大したことないが、バッテリー残量も33で揃ってたのでさっそくスクリーンショット撮影。ついでに3Gというおまけも。そしてまた眠りについた。
posted by stonez | 2011.12.20 03:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

ありがとう

R.I.P. Steve Jobs

Mac World Expo/Tokyo 2001の基調講演は本当に刺激的だった。

ジョブズが登壇した時の緊張感、そして自信たっぷりに未来への展望を語りかけてくれる、わくわくするプレゼンテーションは今でも忘れられない。ジョブズが復帰してからのアップルは、ただ息を吹き返しただけでなく、常に時代の一歩先を行く会社になった。CEOの退任も残念だったが、この日がこんなにも早く訪れるとは思わなかった。

ありがとうスティーブ。そしてさようなら。
posted by stonez | 2011.10.06 20:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ

風邪をひき、事故をもらう

IMG_6669多少の気の緩みがあったのか、先日に引き続き熱を出した。一晩寝ても熱は下がらないので、妻の運転で医者に向かった。ところが途中でホンダのカブに乗った80代のおじいさんがよそ見しながら突っ込んできた。警察や救急、保険会社へ通報したり対応したりしていたら、本当にぐったりきた。野次馬の人も来た。

幸い、相手が無傷(と本人は言っていたが)だったのと、全面的に非を認めてくれたので、警察により物損事故として扱われることになった。とはいえ、お互い走っていたから完全に非がないとは言い切れないが、明らかにもらい事故なので、泣き寝入りせず車の修理代金は請求しようと思う。まあダメもとだけど。払わなくてもいい出費なんかを払うくらいなら、さらにそのお金を震災への義援金に追加したいくらいである。
posted by stonez | 2011.03.20 23:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ

また発熱・・

被災地から多少離れていることもあって、体感する余震はずいぶん少なくなったが、テレビで刻々と報じられる地震・津波の被害状況を見ながら、今回の災害の恐ろしさを否応なく思い知らされる。日中は、これまで慌ただしくてやれていなかった引っ越し荷物の整理をする。

夕方。テレビを見ながら、いよいよ輪番停電が始まることを知る。その後、地域の防災ラジオが入り明日朝に停電になること、断水にも注意が必要とのアナウンスが入る。息子の通う保育園からも電話がきて、停電に伴い明日は暖かい服装と水筒を持参させることを告げられる。ただ、夜になって息子が高熱を出す。どうもこのところ熱を出しやすい。明日お医者さんに診てもらえるのかどうか心配。とにかく停電への準備をして今日は終了。
posted by stonez | 2011.03.13 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | いろいろ

再び地震

明け方、大きな揺れに目が覚める。急いで携帯から地震情報を確認すると、新潟県中越地方で大きな地震とのこと。予想外の場所が揺れたことに動揺する。その後の地震情報を見ても、東日本のあちこちで地震・余震が頻発しているようだ。

栃木にいる弟から連絡が入り、車のガソリンを満タンにしておいた方がよいとのことで、さっそく給油してくる。地震の影響でタンクローリーが来られない場合は確実に給油が制限されると考えられる。場所によっては既に給油できないところもあるようだ。

とにかく、今こうして家族が無事でいられることに感謝。そして被災された方々には心からお見舞い申し上げます。
posted by stonez | 2011.03.12 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。