黄昏時の田園風景

IMG_0627

日頃暮らしている群馬の山間と違って、宇都宮の田園風景は空が抜けるように広く感じられる。田んぼの向こうには鉄塔群と東北新幹線の高架橋が見える。夕暮れ時になると、よく息子と父とで散歩をしたことを思い出す。
posted by stonez | 2012.08.25 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

大谷石と益子焼

P8242866

今更ながら、家を新築する時に、庭に敷くのをレンガでなく大谷石にすればよかったと後悔している。それほど大谷石の風合いが気に入っているが、今日はそんな大谷石と益子焼が融合したような焼き物のお店に行ってきた。

素朴で清潔な店構えはそれだけで、熱さを忘れるような涼しさがあった。お気に入りの湯呑みを1つ買った。毎日の朝食代わりのお茶が楽しみだ。
posted by stonez | 2012.08.24 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

フィンランドのくらしとデザイン展

P8232732

栃木に帰省したついでに、興味があった「フィンランドのくらしとデザイン展」を見に宇都宮美術館に行った。絵画だけでなく、写真や家具、食器にファッションにムーミンと、フィンランドの魅力いっぱいだった。シベリウスのアイノラの家をはじめとした、芸術家たちが暮らした森に囲まれた湖畔の家々はみな、首都ヘルシンキから30キロほどという好立地にあることを知った。それは例えてみれば、東京から見た横浜とか、大宮あたりになるわけで、どれほど大自然と生活の利便性が共存していたか、想像に難くない。あとは、美しいヘルシンキ中央駅の図面や写真に見入ったり、マリメッコの、あの斬新なデザインに不思議と癒されたりした。素朴ながら、古びてもなお美しい椅子などの家具は我が家にも欲しいもんである。
posted by stonez | 2012.08.23 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

最初のお盆

IMG_0420

妻の父の「初盆」で栃木に行ってきた。「はつぼん」と言っていた。群馬の実家では、うちの爺ちゃんの「新盆」(あらぼん)が来週営まれるが、この、亡くなったあとに初めて迎えるお盆は土地によって呼び方が違うようで面白い。他には「にいぼん」「しんぼん」など色々呼び方があるようだ。
posted by stonez | 2012.08.04 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

帰り道に

IMG_3010

住んでる地区の奉仕活動で、水仙の畑の除草作業に行ってきて、その帰り道に墓参り。今年は初めての班長が回ってきて、おまけに地区の会計になってしまったので、今年は慌ただしいけど、そのぶん来年は少しは楽になるだろうか。
posted by stonez | 2012.05.27 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

雨の日の出張

IMG_2899

今日は、仕事に関する研修に行く日。でも、宿直の当番になっているので途中で抜けだしての帰り道。雨降りの道を、iPhoneに取り込んだポッドキャストを聴きながら快適に走る。
posted by stonez | 2012.05.25 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

休息日

P5061886

ゴールデンウィークも最終日。近所の公園で息子とのんびり過ごす。途中で息子の同級生が遊びにきて、息子も楽しんでいるようだった。妻はお腹がやっぱり張るようで家でお留守番。あっという間のお休みだった。
posted by stonez | 2012.05.06 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

葛生駅にて

P5031762

連休後半は、闘病中の父に会いに栃木に帰る。が、高速の渋滞混雑を避けようと時間調整をしていたら、あろうことか大雨で高速が通行止めになってしまった。半ばあきらめて、迂回渋滞の田舎道を走りながら田舎の駅を見たりしながら帰った。写真は東武佐野線の葛生(くずう)駅にて。程よく枯れた居心地のよい駅だった。
posted by stonez | 2012.05.03 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

月の夜に

P4291715

今日は近所でちょっとしたお祭りがあって、わりと人出があったので家でおとなしく過ごした(笑)。妻はおなかがだいぶ張るようで、なかなか食事を作る気力がなさそうで、たまにはということで外食に出かけた。月明かりが綺麗な夜だった。心地よいお店で時間があっという間だった。
posted by stonez | 2012.04.29 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

6才の誕生日に

P4131371

妻のお腹の子が生まれたらしばらく行けなくなるだろうし、ということで、息子への6才のプレゼントにディズニーシーへ行った。とにかく、そこかしこで手入れされている花々が綺麗だった。息子は親に似て少食なので、ミラコスタでの夕食代は残念なほど高くついた気が(笑)。夜は雨が降ってしまったが、地面が光り輝いて美しかった。
posted by stonez | 2012.04.13 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ