地盤改良

P5171056仕事が慌ただしいので奥さんからの写真と話だけが頼りですが、我が家の新築工事は着々と進んでいるようです。

最初は地盤改良の工事ですが、まずは割と深めの穴を掘っていますね。大きな石もゴロゴロ埋まっていたようです。

P5171058そこへ、この大きめの袋がどんどん届けられて、その中身が流し込まれたようです。

P5191083それを作業員の方々や重機がしっかりと踏み固めてならしているんだと思いますが、監督さんが監督に専念し作業員の方々は黙々と作業に集中するという、ちょっと印象的なシーンですね。

最後は地面がまた平らに戻り、地盤改良は終了しました。

P5201088ただの更地だった敷地にはすっかり囲いがされました。田舎ではちょっと目立つ感じで、しかも看板には自分の名前もしっかり書かれているので、何となく気恥ずかしい気もします(笑)。


このあとは基礎の工事に入ります。


posted by stonez | 2010.05.22 03:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイホーム建築記

地鎮祭

IMG_2203

マイホーム計画もいよいよ着工の時を迎えました。でも前日は妻が体調を崩したり、自分は仕事が深夜までかかったりで、住もうとする家族の誰1人として入浴して体を清めていないままこの神聖な地鎮祭を迎えるという危機でしたが(笑)、息子が早起きするという機転を利かせて全員で朝風呂を果たし、雲ひとつない青空の下で無事に終えることができました。

一生に一度のイベントなので、本当は色々な角度から写真を撮りまくりたかったのですが、さすがに施主がフラフラするわけにもいかず、おまけに工事関係の方々とご挨拶やら小打合せやらで慌ただしかったので、準備中に急いで撮っといた写真にしました。それにしても、祭壇の横に盛った土に植えておいた雑草を鎌で「エイッ!」と刈り取るセレモニーをやったら妙に家を建てる実感が沸いてきました。
posted by stonez | 2010.05.15 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイホーム建築記

最終確認の打合せ


土曜日。長いことやってきた新築のための打合せも、今回で最後となりました。さいたまのオフィスまで行くのもこれで最後です。

今回は、これまで決めてきたことの総チェックです。間取りは既に確定しているので、まず家の配置を確認したら、家の中の各フロアの床、壁と天井の壁紙、そして窓と扉の材質や色合い、バストイレ、造作してもらう家具、電話・TV・ネットといった配線、コンセントの位置、照明、カーテンという具合にチェックしていきます。それから外壁、屋根材もありました。

まだ細々としたところで保留になっていたり確認漏れの部分があったりしたのと、コストダウン目的で取り止めてもらう項目もあったりして、結局みっちり6時間かかりました。でもあっという間でした。こうして自分たちの家をどうするのか、自分たち自身で決められるというのはありがたいことだとつくづく思います。

続いて担当の営業さんに住宅ローンに関しての説明をして頂きました。仮審査が通っているローンをそのまま利用することにしましたが、これで後日、最終的な見積が出るのでそれを待って手続きに入ります。こちらで決めること(固定金利と変動金利のローンを併用するか、その比率は?など)もあるのでその説明をしてもらいました。

毎回長丁場でしたが、設計士さんやコーディネーターさん、担当の営業さんには誠実に丁寧に対応して頂き本当に感謝です。いよいよ5月中旬に地鎮祭、着工の予定です。
posted by stonez | 2010.04.04 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム建築記

整地完了

IMG_1159

マイホームを建てる土地の整地が終わりました。場所は実家の隣です。色々な面でサポートしてもらっている母には本当に感謝しています。いよいよこれからです。
posted by stonez | 2010.03.22 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム建築記

インテリアの打合せ3


土曜日はまたまた、いつものさいたまのオフィスで新築の打合せでした。

まずは家の配置や間取りがfixしたことを認める書面にサイン、いよいよ泣いても笑っても後戻りできないところまで来たなという印象です。

今回のメインテーマもインテリアですが、まずはキッチンに貼るタイルを選びます。美味しそうなタイルだったので(笑)執拗に撮っていたら、コーディネーターさんがサンプルを下さいました。ありがとうございます。それにしても、実物の色や質感をそのまま写真におさめるというのは難しいです。

お次はカーテンですが、基本的にシンプル路線に決まりました。個人的には北欧の斬新な柄物も入れたいと思ったんですが、内装のイメージに合わなすぎて却下になりました。まあ、もう既に思いつきが入り込む余地は残されていません。あとは土地の整地や資金計画といったあたりをクリアしないといけません。
posted by stonez | 2010.03.21 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム建築記

インテリアの打合せ2


新築の打合せも大詰めに近づいてきました。恒例のさいたま・大宮にあるハウスメーカーのオフィスへの往復もだいぶ慣れてきたものの運転疲れでちょっと眠いですが、往復の休日高速料金2500円+ガソリン代で済むのはありがたいですね。新幹線にでも乗った日には軽く2万は飛んでいきますから。

さて、前回に引き続きインテリアコーディネーターさんとの打合せですが、今回で壁紙と照明(電源スイッチの位置も)を決定してカーテンの検討に入ります。

これまでの経験から、ちょっと気を許すと見積金額がドーンと上がってしまうので(笑)、あまり予算に無理がいかない範囲で慎重に決めていきます。壁紙はメンテナンス性と耐久性を優先しビニールクロスに、照明はランニングコストを重視して白熱色の蛍光灯に、といった具合ですね。家のイメージは、外観も室内も暖色系で比較的淡い色調に決まりつつあります。ずいぶん具体的になってきました。
posted by stonez | 2010.03.07 02:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイホーム建築記

インテリアの打合せ1


今回からインテリアの打合せです。設計士さんに代わってインテリアコーディネーターさんと話し合います。さいたまのいつものオフィスにて。

インテリアと言いつつまずは外装(笑)ですが、できればハウスメーカーさんの売りでもある北欧の住宅らしい、赤茶けた外壁にとんがり屋根・・・といきたいところでしたが、そこは日本の群馬の片田舎。目立ちすぎるということで方針変更。郷に入っては郷に従えですね。赤茶の色合いは屋根材で使うことにし、外壁はオフホワイト系に、窓枠と窓の外枠は茶系にして窓を印象的にするという方向に決まりました。

続いて内装。壁紙や照明器具についてですが、ここは奥さんの中で固まっているイメージを中心に決めていきました。あとは想定の予算に収まってくれるといいんですが。その他決まらない項目を宿題として、まだ外が明るいうちに終了。

せっかくなので大宮駅周辺を散策してから帰りました。
posted by stonez | 2010.02.28 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム建築記

設備の打合せ3 & ショールーム見学

R0023249

土曜日。またまた設備の打合せは、いつものさいたまのオフィスにて。今日は電気設備で宿題になっていた項目を決めて、あとは屋根、外壁、雨どい、エアコンと室外機、義務づけられてる火災報知器、24時間換気システムについてなどなど。細々とした部分もだいぶ確定しました。

日曜日。ショールームを見て回って、キッチン、お風呂の実物を見ながら機能、材質、色合いといったところを確認してきました。どちらも県内(高崎)にありました。感想ですけど、さすが商売がお上手ですね(笑)。使い勝手や色合いに少し差がついた、上のグレードに自然と目移りしていくようになってる感じでした。初めてのショールームでしたが結構賑わってるんですね。新築だけでなく、リフォームのお客さんもいらっしゃるのでしょうか。以上、フル稼働の週末でした。
posted by stonez | 2010.02.21 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイホーム建築記

設備の打合せ2


昨日もさいたま・大宮にて新築の打合せです。今回も設備のお話で、主に電気設備ということでコンセントの位置、エアコンの位置、電話やインターネットの配線、インターホン取り付けなどです。構造上あとから変更がきかないものばかりなので悩ましいです。結論が出ないので持ち帰って宿題に。じっくりシミュレーションしないといけませんね。

つづいて、これまでの打合せで変更してきた点を踏まえた見積もりを出し直してもらいました。車1台買えるくらい金額上がってました。恐るべし・・。優先順位をつけてちゃんと事業仕分けしないとダメそうです。夫婦間の打合せも増えますね(笑)
posted by stonez | 2010.02.14 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム建築記

設備の打合せ1


先日、土曜日の新築打合せメモです。今回は大雪のため関越はチェーン規制中、ということでしばらく国道を行きましたが、驚いたのは十数キロ南下したあたりから先さいたままで、それまでの冬景色がウソのようにスカッと晴れていたことです。

さて今回のメインテーマは設備、中でもキッチン、バス、トイレまわりということで、これぞ奥さんの本領が発揮される分野です。息子はプレイコーナーでよく遊んでくれていて手がかからず、加えて仕事疲れと運転疲れが出て睡魔との闘いでした(笑)。まあ、仕方ないことかもしれませんが、費用が当初の見積もりからずいぶん跳ね上がりました。こんなんで大丈夫なんでしょうか。
posted by stonez | 2010.02.09 01:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | マイホーム建築記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。