5年という月日

family最初の記事をエントリーしたのが2005年2月11日。今日でマル5年となりました。気ままな不定期更新ということで、記事の数はたいしたものではありませんが、それでも古い記事を読み返してみると当時の様子が懐かしく思い出されます。と同時に文章の拙さに赤面してしまいますが(笑)。

この5年間で色々なことがありました。網膜剥離で入院して、息子が生まれて、仕事がなくなって、群馬に引っ越して、再就職して、そしてマイホームを建てるところまできました。紆余曲折、珍道中、そんな感じがしないでもないですが、とにかくこれからも家族が健康で楽しくやっていければ、これほど有り難いことはありません。

それからブログのおかげでクラシック音楽がさらに好きになり身近なものになったというのは大きな収穫ですね。同じ趣味を持つブロガーさんとの交流も大切な宝物です。時間ができたらまたコンサートにも足を運びたいものです。そして写真もこれからも折に触れて撮ってはアップしてみたいと思っています。

そんなわけで、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
posted by stonez | 2010.02.11 23:49 | Comment(6) | TrackBack(0) | はじめに

装い新たに

長いこと使ってきたブログのスキンですが、なんだか雑然としてきたし、flickrのMediumサイズの写真もアップしたいし、ということで変えてみました。といってもあれこれバッサリ切り落としてのっぺりになっただけですが(笑)。記念にこれまでのスキンをアップしてみました。
posted by stonez | 2009.08.17 03:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | はじめに

ごあいさつ(第100号のエントリーになりました)

100回目のエントリーとなりました。ペースはゆっくりでしたが、ここまで続けてこられたのは、おつきあいくださった皆さんのお陰。感謝の気持ちで一杯です。

さて、これまで特にご挨拶もしないままやってきてしまいましたので、遅ればせながらここで当ブログの紹介をさせて頂きます。

クラシック音楽系のコンサートやCDなどの感想を中心に、どこかで調べてきたプチ情報&自分用メモ書き、それとたまにそれ以外のことを書くような感じでのんびりやっております。

タイトルを「Maestro」にしたのは、たまたま以前仕事で携わったシステム管理ソフトウェア「Maestro」から。システム内で稼動する数多くのプログラムを監視するのが役目のソフトで、あらかじめ決められたタイミングに決められたプログラムを稼動させる様子は、確かに指揮者のようだ、そんな軽い理由からです(笑)。

これからもこの調子で気長にやっていきたいと思いますので、どうぞよろしくおつきあい下さいますよう!
posted by stonez | 2005.12.20 20:02 | Comment(13) | TrackBack(0) | はじめに
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。