小山駅にて2

P1050758

仕事始めの1日が終わり、家族を迎えに再び宇都宮を目指す。が、たまに電車に乗る時に限って電車が遅れる(笑)。そういえば、去年もめずらしく電車に乗ったら電車遅延したっけ。。
posted by stonez | 2013.01.05 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

仕事始め(一年の計)

P1030679

仕事始めの日。まずはありがたい訓示をいただき、業務開始。と、お客さんが来るわ来るわで大盛況。淡々と月初作業をしようとしていたら、日頃お目にかからないようなレアケースの事例が次々やってきたり、予期してなかった請求書がいきなり来たりして、まさに初日から臨戦モードで「物事は最初が肝心」を地でいくような1日だった。

その後帰宅して、慌ただしく母を今日オープンしたホンダのお店に連れて行く。お店の閉店時間を大幅にオーバーしながらも、母なりに納得いく条件を引き出すことができて成約することができた。さすが店舗オープン、先日の自分の買い物と比較すると付加価値も高いし、いろいろ勉強になった。

写真は、昨日乗った電車の車窓から撮った栃木市付近の夕暮れ。
posted by stonez | 2013.01.04 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 - その他

高崎駅にて

P1030749

明日は1日だけポツンと出勤の日なので、家族を宇都宮に残して自分だけ家路につく。クルマは妻が使うので実家に残して、自分だけ電車に揺られて高崎まで来て1枚。寒さに震えつつ、すする温かい立ち食いうどんの美味いことと言ったら(笑)

家に帰ってきたら、大晦日にNHKで放送されたノリントンの「第九」の録画を、オーディオにつないでボリュームを上げて堪能中(笑)。滅多にできない贅沢に浸る。レガートを極力排した繊細さ、そして音と音の間の静寂が心に染みてくる第3楽章は特に心地よかった。そのぶん、第4楽章の迫力がよりズシンと響いてきた。ピュアサウンドは素晴らしかった。
posted by stonez | 2013.01.03 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

里帰り

IMG_1555

昨日から宇都宮に里帰り。今日1月2日は、昨年他界した妻の父の誕生日。元気だったら66歳をお祝いしたはずの日。そういえば、宇都宮に来るとどうしても、夕暮れ時に空と通過する電車に向かってシャッターを切りたくなる。澄んだ広い空が印象的だ。
posted by stonez | 2013.01.02 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

2013

2013.1.1

今年も喪中なんだけど、せっかく長男坊が書いたもんでとりあえず(笑)。4月に小学1年生になります。いい年になるといいですね。
posted by stonez | 2013.01.01 00:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 写真 - その他

次男坊、寝返りをうつ

20121231

今年も最後の最後、大晦日になってついにできた。次男坊が初めて寝返りをうった。これまで寸前まではいくものの、なかなか寝返りを打つまではいかず、また仰向けに戻ってしまうのが結構続いたので、みんなで大喜び。

夜、昨日見舞ったおばちゃんの訃報が届いた。残念だけど、祖母と会わせてあげられたことはよかったと思う。ご冥福をお祈りします。
posted by stonez | 2012.12.31 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - その他

見舞いにいく

IMG_1543

子どもの頃、たくさんのお菓子をお土産に持って、よく遊びにきて可愛がってくれたおじちゃん、おばちゃん夫婦がいて、自分だけでなく妹や弟も当時をよく覚えている。もう20年以上前のことだ。おじちゃんはもう随分前に他界しており、残されたおばちゃんは病床にあるとのことで、祖母を見舞いに連れて行った。

寝たきりの状態のおばちゃんは、去年の祖父の葬儀の際に車いすで来てくれたときよりも、さらにやつれて会話もままならなかったけど、手を握って目を見つめていると、あの頃の面影が感じられて懐かしかった。祖母は戦時中の苦労話を話しかけたり、涙を拭ったりした。大変な時代をともに過ごしてきたからこその、特別な思いで満たされていたように思う。帰り道の車内は言葉少なだった。
posted by stonez | 2012.12.29 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - おでかけ

松井選手引退、仕事納めなど

宿直のため職場で一晩を過ごし、目覚めてテレビをつけると松井選手の引退会見が始まるところだった。まずは驚きとともに見入った。その引き際の潔さに心を打たれたが、同時に寂しかった。松井選手はもちろん巨人でもメジャーでも素晴らしいスラッガーだったと思うけど、それだけでなく、謙虚で誠実という点で多くの人々に愛されたと思う。会見での噛み締めるような真摯な語り口を聞きながらあらためて実感した。おつかれさまでした。今後の活躍を期待しています。

さて、午前中は小休止で午後より出勤、大掃除、仕事納め式〜退任式、忘年会ということで、疲労困ぱいな1日だった。退任される方への贈り物は、とりあえず無事に渡すことができてよかった。忘年会では、風当たりは強かったけどウーロン茶で乗り切ることができた。おつかれさまでした。
posted by stonez | 2012.12.28 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

保護色か

IMG_1520

抜けるような冬の青空。最近改装が完了した我らが田舎のスーパーであるが、こういうときは空に溶け込んでしまう。おまけにスーパーのロゴマークと天井のドームの位置が微妙にズレてシンメトリーになっておらず、気になって仕方がない。
posted by stonez | 2012.12.27 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

自分以外がダウン

Sunset

まずは6か月になった次男坊が、飲んだ母乳を何回か吐き出すところから始まった。そのあと、妻が吐き気をもよおして寝込んだところに、保育園から電話が。長男坊が39度の熱を出したとのこと。インフルか?ノロか?ともかく実家の母に頼んで、通院やら食事やら世話になった。川崎にいた頃は、こうなったら自分が仕事を休む以外に選択肢がなかったわけで、こういう時、実家が近いのはありがたいと思う。

写真は先日行った高崎イオンで撮った夕焼け。そういえば、こういう時に自分が健康でピンピンしていられるのは、ひとえに小学校時代に剣道で鍛えられたからだろう。寒さに強いし風邪もひかないほうだけど、でもしっかり予防はしよう。
posted by stonez | 2012.12.26 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 - その他